モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

おならのしゃもじ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おならのしゃもじ 作:小沢正
絵:田島 征三
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784774605685
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,580
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 純粋に面白い

    おならうたにハマっており、おならの文字と表紙に反応したみたいで、図書館で息子が持ってきました。このコはウンチとかオナラとか大好きだなあ、と思いながら(どのコもそうなんでしょうが)読んでやると面白い!しかもいいことしたのは、侍に絡まれた子供を助けるときだけで、あとは馬の件も娘の件も自作自演ですもんね。他のどのお話も教育的だったり、何らかの意味を込めたりしているから、たまにはこういうお話も純粋に楽しめていいんじゃないかな、と思いました。
    なんと言ってもおならの音が痛快!色とりどりなところがさらに迫力を倍増させてます。
    ちなみに、その音の中に「おいもとごぼうが」「かぼちゃとらっきょが」「きなことおもちが」というのが出てくるんですが、主人が「これはイモとゴボウを食べたから、音になって出てるのかな?」とか言ってました。そこまで気付かなかった…実は相当奥が深い絵本かも!?

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぷっぷく ぷう

    「ぷっぷく ぷう」なら、まだ可愛いおならですが、おならの音にびっくりです。あまりにもおならが出る出るでまくりです。絵本だから面白いですが、実際に匂いまでしたら「臭い!」だろうなあって思いました。とにかく笑えて最後はハッピーエンドで終わるのが大満足の私です。女の子と男の子に恵まれて家族の笑顔が一番よかったです!

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • プップクプー!

    下ネタ大好きな子供達大喜びの題名!
    昔話にはまっている下の子がダブルで
    喜びみています。
    貧乏な若者が赤いしゃもじと黒いしゃもじを拾います。

    おならが面白くて子供達が大喜び。
    内容的にはよくあるような昔話です。
    ただの貧乏な若者だったので
    理由があって貧乏でとかとても気立てが良いとか
    なんとか書いてあると子供達に
    「頑張っている人だからこんな風に幸せになれるんだよ」とか
    言えるのですが、ただの貧乏な若者。と言う設定なので
    ☆4コです。
    でも子供達は好きな内容だと思います。
    笑って読んで見てください。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おならのしゃもじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ウェン王子とトラ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ダメ! / まんまる ハオちゃん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット