うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おならのしゃもじ」 大人が読んだ みんなの声

おならのしゃもじ 作:小沢正
絵:田島 征三
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784774605685
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,590
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 田島さん

    田島さんの作品だったのでこの絵本を選びました。豪快でパワフルな絵が良いと思いました。力強い文章とぴったり合っているのが素晴らしいと思いました。文章のテンポが良いので楽しく読むことが出来ました。様々な好きな物の名前がぽんぽん登場するのが気に入りました。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 神様もおもしろい(昔話の神様は発想が豊か)

    おしりだ おしり
    あかい ほうで なでろ くろい ほうで なでろ
    こんなことを 言う神様もいるんですね

    おなら、 くさいおならは ごめんですが おはなしの おならは 
    においなしで しかも おもしろい音楽のよう!

    うまのおならはーおいもと ごぼう
    おさむらいはー かぼちゃ らっきょ
    むすめはー   きなこ  おもち
    それぞれに すきなものでは?(おおきなこえでいえば 笑えますね)

    田島さんの絵は 絵本を広げて一面に描かれていて絵巻物のように思えました。びょうぶは 中国のような山紫水明 むすめは おしゃもじでおしりなでられて 恥ずかしそう・・・・
    でも しゃもじのおかげで 結婚して子どもまでうまれて 幸せ
    めでたし めでたし  

    掲載日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいおなら♪

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    市内の小学校で、朝の読書タイムの読み聞かせボランティアをしています。
    一年生の読み聞かせに、この本を選びました。

    この本を出した途端、「おならだぁ〜」って大歓声!
    先生も「あなたたちが大好きなおならの本でよかったねぇ」って。

    私は歌やリズムがのある絵本を読み聞かせするのが苦手ですが、
    このおならの音は、普通に声に出すだけでもリズムがついて、読みやすい、
    とってもかわいいおならです。
    子ども達が笑うので、こちらもだんだんのってきて、ついつい変な声がでちゃいました(笑)。

    でも…1年生にはちょっと長かったかな。7,8分くらいかかるので、
    三回目のおならの後はもうあきちゃった様子の子もいました。
    学年ごとに2クラスで、いつもは同じ本を読むのですが、
    今回は翌日の1−2では違う本にチェンジしました。

    でもとっても楽しい本なので、今度は3,4年生に読んでみたいな、と思います。
    「え〜?神様、こんなのありですか?」なんて考えずに、
    (我が家では最初、こんなめでたしおかしいよねぇ〜、となりましたが、
    2回目を読んでみると、昔話ってこうだったよね、って話になりました)
    おならの音の面白さと、のほほんとした平和さを楽しみたい一冊です。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 純粋に楽しみましょう〜♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    いろいろ難しいこと考えない(^^ゞで、純粋に楽しめる昔話だと思います!

    3場面あるおならの言葉が、それぞれ違うのがおもしろい
    こんなおならが勝手に出たら、本当に困るもの〜

    田島氏の絵も、このお話にぴったり!

    でも、この絵本の感想を書いていらっしゃるかおりせんせいの言葉に、笑わせていただきました!素晴らしい!拍手””ハ(^▽^*) パチパチ♪

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかおもしろい。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    むかしむかし、あるところに、貧乏な若者が住んでいました。
    困った若者は、ある日、お宮に行って、神様にお祈りをしました。
    「どうか、幸せになれますように。どうか、もう少し、楽な暮らしができますように。」
    そして、帰り道にひろったのは、ふたつのしゃもじ。

    この不思議なしゃもじで、若者の暮らしは変わっていくのですが、なんとそれは『おならのしゃもじ』
    いやいや、参りました。面白すぎます。
    声に出して読むと、笑いが止まりません。そして、また、絵を描いたのは田島征三さんときていますから、ますます表現が大きくなり、かなりのインパクトがあります。
    ちょっといたずら心もありますが、庶民の、幸せを願う気持ちが、面白おかしく表現されていました。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おならのしゃもじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ウェン王子とトラ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ダメ! / まんまる ハオちゃん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット