だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

スーおばさんのレストランバス」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

スーおばさんのレストランバス 作:やすい すえこ
絵:土田 義晴
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年3月
ISBN:9784577020517
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
「スーおばさんのレストランバス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おいしそ〜!

    絵がやさしくて、心がほんわか。
    お料理が美味しそうで、思わず「たべた〜い!」

    こぐまちゃん達がかわいいです。
    「このこぐまちゃんは寝てるよ!」なんて話しながら読んでいました。

    7歳の我が子に読みましたが、幼稚園のお子さんにも良いと思います。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の本としてもお勧め

    土田義晴さんの優しげな絵に誘われて読んでみました。

    スーおばさんが依頼を受けて向かう道に、桜が咲いているのがとても美しかったです。

    何気なく選んだのですが、この作品春の本としてもお勧めですし、乗り物好き、くまさん好きなお子さんにもいいのではないかと思いました。

    おいしい食べ物が出てくるお話って、食べてなくても気持ちの上でも満腹感がありますね。

    スーおばさんとくまたちの交流も心が和みました。こういうテイストの本って好きだなと思いました。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スーおばさんのレストランバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぴょーん / おこだでませんように / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット