まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

うんこ日記」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

うんこ日記 作:村中 季衣
絵:川端誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784776400776
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,089
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うんこから読み取れる愛情

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    「うんこ」「おしっこ」ネタが大好きな息子と読みました。うんこの観察日記みたいなものかな?と思っていたら、違いました。一週間、お父さんがいなかった間に、でたうんこの様子を絵に描いて、帰ってきたお父さんに説明するという内容でした。
    ただ、それだけなのですが、お父さんがいなかった間、「僕は、お母さんのおいしいご飯を食べて、元気で待っていたよ。」という気持ちが伝わってきます。
    食事中ですが、冷蔵庫にうんこ日記の絵は貼られていて、男の子の気持ちを大切にしているお父さん、お母さんの気持ちも伝わってきます。家族っていいな、と思える絵本です。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 斬新な発想!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    「うんこ日記」という題から、
    その日に出たものの観察日記を想像していたのですが、
    実はパパ不在の一週間の間に食べたものの絵日記!
    料理の絵を描くのではなく、
    一日目から段を重ねて、7段のうんこに仕上げていくという
    その斬新な発想に心を打たれました。
    うんこネタ大好きな4歳の息子の心をしっかりと掴んでいました。

    とっても面白かったけど、
    でも同じ絵日記をつけると言ったら、
    きっと止めると思います(笑)。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 爆笑!!

    題名からして子供が気に入りそうでした!!案の定とっても気に入っていました!七段のうんこが気に入っていて、大爆笑でした!!自分も、うんこ日記つけてみると言って張り切ってました。この絵本聞きながら気持ち気張ったのが怖かったです・・・。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どものきもち

    先日、川端先生の講演会に行った時に先生自ら読んでくださったとても印象的な絵本です。

    ビール瓶が書かれているのですが、黒ラベルは何でも一番書きやすいらしいです。それと、ビールの減りかたにも川端先生のこだわりが会ったみたいですよ・・・

    おとうさんがビールを飲もうと思ったまさにそのときに、息子が自分の書いた絵を持ってきた。父親としてはビールなんてそっちのけになってしまって息子とひと時絵の時間を楽しんでから、お母さんも一緒にビールの時間を楽しむ・・・

    なんとも素敵なお父さん!!

    この絵本を読まれるときはウンチもさることながら、ビールにも注目してみてくださいね。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想上のうんこ・・・

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    あとがきに、「これは、うんこの観察日記ではありません。」と書いてあるものの、内容は昨日食べたものの内容、そして、それが反映されたうんこの絵、確かにそんな色鮮やかなうんちはありえませんが、でも、やっぱりそういううんちを想像してしまい、あまりのリアルさにちょっと嫌悪感を覚えてしまいました。そのうえ、その絵を冷蔵庫に貼って、その前で夕食を食べるシーン、えー、それってご法度じゃないの?!と驚いてしまいました。

    うんちブームの息子はとりあえず「うんこ」という言葉の響きだけで喜んでしまうのですが、この絵本にある、「うんこであってうんこでない空想上のうんこ」は、私同様、理解しにくいようで、不思議そうに眺めていました。

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うんこ日記」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット