庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ピーターのてがみ」 大人が読んだ みんなの声

ピーターのてがみ 作・絵:エズラ・ジャック・キーツ
訳:木島 始
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1974年07月
ISBN:9784033280806
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,044
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  淡い恋心が手紙にこめられて

    ピーターのお誕生会におともだちを招待するの
    お誕生日会 我が子が子供の頃も、お誕生会にお友達招待したのを懐かしく思い出します!
    ピーターは、エイミーに手紙を書いて招待しようと思っています。
    彼は エイミーに淡い恋心抱いて 手紙を書いているのですが
    手紙は、良いですね!

    今の時代は 携帯でメールと言うところでしょうが・・・・
    時代を感じつつも、手紙を書いていた私たちの時代
    切手を貼って ポストに投函する

    そして、返事を待つ ワクワク感
    ピーターの場合は、招待状ですが
    投函しに行くときに エイミーと出会うのですが・・・・・
    言葉で 招待ではなくて 手紙でと言うところが 何ともいいですね!

    ピーターの気持ちを支えているお母さんも優しい。 子供を見守ってあげてるのが、母の役目かな!
    ピーター よかったね  願いが叶って!(いい顔してる)

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ピーターの恋心

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ピーターは、お誕生会に、エイミーを呼びたくて、手紙を書きました。そして、ポストに出しにいくのですが、途中で雨に会い、手紙が風に飛ばされ、そこで、エイミーとばったり!
    とっても面白い展開です。
    そして、お誕生会の日、エイミーはやってくるのでしょうか?

    アメリカの街の中の様子が、きり絵で表現されていて、異国の雰囲気が、伝わってきます。ポストの形も違う等、気になる場面がたくさんでてきます。
    手紙を書いているピーターに、「口で言えば…」というおかあさんのひと言や、着いてこなくていいと言われながらも、心配してずっと一緒にいる犬のウィリーの存在も気になるところでした。
    新しいピーターの一面に出会うことができて、思わずにっこり!

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ピーターの恋話ですね。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    どうやらこのお話は、ピーターの初々しい恋話っぽいですね。
    好きな子に対して、ドキドキしたり、不安になったり、赤くなったりしているピーターが可愛かったです。
    シリーズ的には小学校低学年から高学年まで、読み語りに使えそうですが、今回は恋話なので、中学年以上くらいの方がピーターに共感できそうな気がします。

    いたずらな風に翻弄されるピーター、かわいいですよ。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごちゃまぜのかげぼうし

    もしかしたら相棒のウィリーにも知られたくない柔らかい気持ち。
    そういうものがよく伝わってきます。
    ピーターはエミリーが大好きなんですね。
    途中のすれ違いのあとのかげぼうしの描写が印象的です。
    ほんわかした余韻が残るラストが好きです。
    このシリーズとても気に入っています。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピーターのてがみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット