しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

わにわにのおでかけ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

わにわにのおでかけ 文:小風 さち
絵:山口 マオ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784834022940
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,615
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 夏休みが待ち遠しくなる

    『わにわにのおふろ』を読んでその魅力にはまってしまったので、シリーズの他の本も続けて読んでいます。このシリーズは、一人の時間を謳歌するオヤジの日常を、こっそり覗き見しているような不思議な気分にもなって大人が読んでも楽しいです。
    今回は夏の夜の一こま。なかなか寝付けない「わにわに」は、みんなにつられ夏祭りに出かけます。そこには、たくさんの人とたくさんのお店。「わにわに」は「よしよしよし」と満足げです。
    「金魚すくい」のシーンで「おいで、かわいいきんぎょちゃん」とつぶやく「わにわに」の姿に、ちょっぴり野生を垣間みてドキリ。きれいな花火のシーンも圧巻です。
    このシリーズでは、細かい描写も魅力の一つ。「わにわに」の寝ている布団や浴衣の柄などもかわいくて楽しめました。
    これからやってくる夏休みが、とっても待ち遠しくなる一冊です。

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏の雰囲気を感じることができる本。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    わにわにのおふろを楽しく読んでいたので、
    こちらも見せてみました。
    ちょうど夏に読んだので、お祭りの音や、虫の声が聞こえてくるような不思議な感じを
    味わえました。
    ちょうど一緒におまつりに行ったあとだったので、水風船やボールすくいを興味深そうにみていました。

    おめんの表情がおもしろかったり、花火も上がったり、
    文字数は少ない中で、絵から会話が広がる一冊でした。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • わにわに可愛いい

    表紙のわにわにがお財布持ってる時点で可愛すぎです。なかなか眠れずみんなが歩いている方向についていき橋をわたり…そこには出店が沢山並んでおり、お面屋さんに、わにわにのお面があるのも面白い。花火もみて、また帰る。娘は出店と花火に大興奮でした。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏祭り!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    わにわにのシリーズです。
    夏祭りのわにわには夏をばっちり満喫していて楽しそうですね。
    子どもは前回読んだわにわにがけがするお話が印象深かったのか、「(今回のわにわには)怖くないねー」と言っていました。
    シリーズ定番の「よしよしよし」と満足そうなセリフがいいです。
    花火シーンもあってまさに夏を感じる一冊です。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • わにわにの夏

    『わにわにのおふろ』が好きで、シリーズ第二弾として読んでみました。
    わにわにのおふろ よりも更にストーリーに起伏はないものの、なぜかわにわにのローテンションな世界にはまってしまいます。ローテンションなのにワクワクしたり喜んだり感動したり。ごちゃごちゃしていないぶん、自分たちで想像を膨らませて読めるのが、いいのかもしれません。
    ローテンションなわにわには、私の想像のわにわにですので、別の方が読んだらもっと個性的なキャラクターかもしれません!
    わにわにはワニなのに、金魚すくいをしています。その金魚すくいで取れたかわいいきんぎょちゃんは、その後どうなったのか、気になります。笑

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎーちょ!ぎーちょ!

    わにが こんなにもシュールに描くことができるなんて
    とっても面白いです

    人間でいうと ちょっとそこらへんの おじさん?

    わにが祭りに行くという話ですが
    わにが おもしろそうにしているのか めんどくさがりながらも楽しんでいるのか つかみきれないところが 

    後をひく面白さです

    また
    独特な 言葉(オノマトペ)の言い回し

    「ぎーちょ ぎーちょ ずりずりずずず」が娘のお気に入りです

    読んでもらいたい
    わにわに

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にぴったりの絵本

    「わにわにのおふろ」を気に入ったようだったので、続いてこちらを買いました。

    わにわにの面白さは相変わらず。さらに今回は夏が舞台ということで、蚊取り線香や夏祭り、花火のシーンが出てきて、夏に読む絵本としてはとてもいいと思います。今年の夏、夏祭りや花火にデビューする予定ですので、その前に読んで予習しています(笑)。

    私自身が子どもの頃に過ごした夏の様子を思い出して懐かしい気持ちにもなれました。季節を感じられるこのような絵本は素敵だと思います。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝られないわにわに

    夏の夜。なかなか寝付けないわにわに。
    外をみるとみんながどこかにでかけていくぞ。ついていこう。
    行った先には、にぎやかなお祭りが。

    わにわにシリーズは全て読みましたが、何とも味のある挿絵に愛着がわきます。
    夏の夜には、なかなか寝付けない日ってありますよね。
    そんな日は、こんなお祭りに出かけられたら楽しそう。

    掲載日:2012/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • わにわにが眠れないでいる夏の夜。
    外ではみんながどこかへ向かっています。
    みんなについて行くとそこは。。。なんとなんと、にぎやかな縁日!!
    わにわにの視線で、夏祭りを体験できます(笑)

    布団に入ったり、縁日の出店に立ち寄ったりするのに、
    歩き方はリアルに四つん這いで“わに”そのものの、わにわに。
    独特の画は木版画だそうで、とても味があります。

    わになど分からない2歳児でも、夢中になって見てしまうお話です。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気のいいワニ

    同シリーズの「わにわにのおおけが」を気に入っていた娘。
    こちらも読んでみることにしました。
    わにわにが夏祭りに出かける話でした。背景などの細かい部分もユーモラスで面白かったです。
    夏が近づいたころにまた読んであげたいな。
    一見するとちょっと怖いかんじのするワニワニですが、実はとっても親しみやすくて気のいいワニなんですよね。
    そのギャップがわにわにシリーズの魅力です。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わにわにのおでかけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばああそび / ノンタンいたいのとんでけ〜☆ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット