庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ねえ ねえ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねえ ねえ 作:内田 麟太郎
絵:長谷川 義史
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784790251200
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,346
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一番聞きたいこと

    子どもの口癖をそのままお話にしたような本です。

    うちの息子も「こっちとこっちとどっちが好き?」とよく聞いてきます。

    でも、子どもが一番気になるのは、自分のことを一番好きかどうか?ということなまですよね。

    家族中に質問をしてまわるたあくんの姿が微笑ましかったです。

    そして、質問ばかりしているたあくんに、逆に質問してしまうおばあちゃんがいいなと思いました。

    絵も楽しげでお話に合っていると思いました。

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がふんわり親子でギュ。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    大好きな長谷川義史さんのイラストです。
    ダイナミックで温かくって家族の絵をかかせたら抜群!

    このお話しはおうちの聞きたがりやな時期の僕が家族みんなに「ねぇねぇ」と問いかけます。
    どんな難題を聞くのかなと想像していましたが
    ちいさな子が聞きたいことって1つ。
    「ねぇねぇ、1番すきなのはだあれ?」

    うちの長女もいまだによく聞きます。
    何度聞いても、何度でも確認したくなるようで。

    「○○ちゃんみたいだね」っていいながら読みました。

    ほっぺがぷにぷにな次女にはほっぺつんつんしながら読みました。

    おやすみ前に読んで、子供達と大好き、っていいあってギューーってして
    とってもいい気持ちで眠りにつくことができました。

    安眠の絵本です。

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねえ ねえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット