雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ものぐさトミー」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ものぐさトミー 作・絵:ペーン・デュボア
訳:松岡 享子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1977年
ISBN:9784001151299
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,682
みんなの声 総数 36
「ものぐさトミー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とにかく、笑えます。

    • 振袖柳さん
    • 50代
    • その他の方
    • 埼玉県

    単純にくおかしく、文句なく楽しい。
    読み聞かせでは、ちょっと不貞腐れた、生意気な小6生でも、声を出して笑ってくれる。希少な1冊。
    「本って、楽しいよ。お話って、面白いよ。」と、言う、読み聞かせの、最も大事なメッセージを、ストレートに伝えてくれます。
    原書初版から、50年近く経とうとしているのに、古臭さを微塵も感じさせない、近未来の表現は、信じがたいものがあります。
    ペーン・デュボアのセンスには、感動を通り越して、驚愕です。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものぐさって?

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    二年続けて6年生に読み聞かせをしました。
    中学受験を控えている子どももいるので、明るく笑ってもらいたいからです。

    小さな本なので、クラスの読み聞かせには向かないのかもしれませんが、いつもはなかなか表情に出してくれない高学年が、
    この本には声を出して笑ってくれました。

    この本の面白さは、4年生くらいからのほうが楽しめるようです。
    質の良い笑いだから、安心して読めます。

    訳も面白くて、「ものぐさ」を知らない子どもたちも、主人公の名前を読むと分かってくれます。
    面白さを強調しようとせずに、淡々と読むとより子どもたちに笑いがおきました。

    掲載日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ものぐさトミー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / たぶん ほんと マッシュノートのおしゃれ絵本 / もぐらとずぼん / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



もしあなたがシンデレラだったら?1人称童話シリーズ二作目登場

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット