こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

おはよう・おやすみ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おはよう・おやすみ 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:パメラ・パパローン
訳:くどう なおこ
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784931129184
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,646
みんなの声 総数 21
「おはよう・おやすみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1歳〜2歳のころに一番よく読みました。

    おはようを読み終えて、裏返すと今度はおやすみを読むことができる、
    1冊で2つのお話を読むことができる絵本です。

    とても口触りのよいリズムで読み聞かせることができ、
    子どもも自然と絵本の世界に入っていけるようでした。

    親も子もこのリズムと優しい絵が大好きで、
    何度も繰り返しているうちに、親はすっかり暗唱してしまいました。

    特に、「おやすみ」は寝る前の読み聞かせにとてもぴったりでした。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きなんだけど・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    一冊の本でおはようのおなはしとおやすみのおはなし両方を楽しめる楽しい絵本です。絵もおしゃれな雰囲気がただよっていてとっても好み。
    でもおはようのおはなしのはずなのに、一箇所あいさつが「こんにちは」になっていて違和感を感じてしまいました。そこが「おはよう」と訳されていたらきっと買ってたと思います。残念。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはよう!とおやすみ!が一緒に

    1歳10ヶ月の息子に読んでやりました。おはようとおやすみが本の半分ずつを占領し、それぞれ表と裏からスタート。もちろん、もう片方を読み始めるときは、本をひっくり返さないとページがめくれませんが。

    それぞれの動物のおはようとおやすみの様子がかわいい絵でつづられています。「おはよう」や「おやすみ」と挨拶されているシーンがあるともっといいかな?とは思いましたが、おなじおはようでもそれぞれの形があるんだなーと思いました。

    うちのおはようとどこが同じかな?どこが違うかな?という視点で読んでやるといいかも・・・。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキ!!

    この本を図書館で初めて読んだとき驚きました。
    『おやすみ』を読んで文面通り閉じてひっくり返したら『おはよう』のお話が始まったのです。
    今までにない本です。
    発想がステキ!!

    絵も文面もやわらかい感じでおすすめです。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おはよう・おやすみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット