ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おはよう・おやすみ」 大人が読んだ みんなの声

おはよう・おやすみ 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:パメラ・パパローン
訳:くどう なおこ
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784931129184
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,989
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だれが発案者なのでしょう?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    イラストは個人的に好きな絵ではありませんが、楽しい(仕掛け?)絵本でした。
    「おはよう」のときと「おやすみ」の時で、上下を逆さまにプレスしてあるのって、だれが発案者なのでしょう?
    遊び心があって、面白いです。
    単純な内容ですが、はっきりした絵と分かりやすい文章とがとても絵本をいい形にまとめてくれています。
    低年齢のお子さんにお薦め。どちらかというと、大勢いる場所より、お父さんお母さんのお膝で聞かせてあげたい1冊です。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾロトウ

    シャーロット・ゾロトウさんの作品だったのでこの絵本を選びました。とても短い話なので娘も集中して聞く事が出来ました。裏からも楽しめる所が良かったです。色も鮮やかで細部までこだわって画かれているのも素晴しかったです。文章がリズミカルなのでテンポ良く読む事が出来ました。ますますゾロトウさんが好きになりました。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おはよう・おやすみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット