庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぐりとぐらの1・2・3」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらの1・2・3 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784834020083
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,363
みんなの声 総数 44
「ぐりとぐらの1・2・3」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵も文もかわいい数の絵本

    数の絵本はたくさんありますが、この絵本はぐりとぐらだから、
    特別な気持ちで読めるかなと思います。
    文章もかわいらしくて、みじかくても、お話と言う感じがするのが
    いいです。マザーグースの詩のようなかわいらしさを感じます。
    絵もとびっきり可愛らしいのがうれしいです。

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち歩きに最適

    10までも数字を覚えた娘に購入しました。大好きなぐりとぐらなので大喜び。リズミカルに読めるので、私も大好きです。
    何度も読んでとせがむので、何度も読んでいます。小さくて持ち運べるので、出かける時には、持って出かけています。こちらが読まなくても何となく覚えた話をページをめくりながら一人で読んでいます。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち運びに便利

    旅行用に小さい本を探していて、娘が大好きなぐりとぐらシリーズなので購入しました。
    「ぐりとぐらのあいうえお」と一緒に購入しましたが、どちらもとても気に入って、旅行中に最初から最後まで暗記しました。
    他の絵本は「全て覚える」ということはないので、リズミカルで語呂がいいためかと思います。
    特に娘が気に入っていたフレーズは、「4つにきって4とうぶん」と「トマトのとうさん」です。
    何度も一人で言ってはけらけら笑っていました。
    小さくて持ち運びに便利ですので、お出かけにはおすすめの1冊です。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐら大好き!な娘に。

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「ぐりとぐら」は手元に持っている上の娘。
    2冊目にどうかな?と思い、図書館で借りてみたところ、
    自分の本棚に並んでいるのを見つけて「ぐりとぐらだ!!」と大喜び。
    あいうえおより先に数字に興味を持った子なので、
    自分でも読める数字が出てくる所も気に入ったようです。

    小さなサイズが可愛らしく、中の絵も期待通り可愛く、
    文章も短めで、忙しい時にせがまれた読み聞かせにもぴったり(笑)。
    お値段も可愛らしいので、何かの折に買ってあげようと思います。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    ぐりとぐらの楽しい数字の本です。小さくって可愛いサイズの本。お値段もお手ごろなのでシリーズで集めました。孫も小さな手でしっかり持って読んでいます。このシリーズの本はどれも言葉遊びが楽しいです。絵もとても可愛いし、どれもお気に入りで大満足。孫も楽しく開いて細かい絵をじっくり見ています。そのうち数字に興味を持ってくれると良いです。

    掲載日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数に馴染む

    飛行機で長旅をする機会があり、機内で退屈しないように、『あいうえお』とあわせて買いました。数に興味がわいてきた頃で、1・2・3くらいまでは何となく理解していたので、ちょっと背伸びしたこれくらいの本が熱中できるだろうと予想してのことでした。

    期待通りで、飛行機を降りるころにはすっかり暗記していました。厳密に言うと数と関係のない語呂合わせだけの語彙もたくさんありますが、色々な数え方のある日本語の場合、音でイメージをつくるのはよいと思います。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字を読めるようになった

    2歳のときから数字が大好きだった息子。
    この本を読んであげたら予想通りに気に入って、数字を見ると読めるようになりました。
    本のサイズも小さく持ち歩きに便利です。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐら

    ぐりとぐらの絵本が好きな娘の為にこの絵本を選びました。とても可愛らしい大きさの絵本なので娘も積極的に触ろうとするのが良かったです。出かける時にも邪魔にならないサイズが気に入りました。文章の中に上手に数字が組み込まれているのが良かったです。この絵本の御蔭で楽しみながら数字を学習する事が出来ました。トマトのお父さんが気に入りました。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌うように読むと面白い

    ちょっとした手土産やプレゼントにもおすすめの絵本。
    小さいサイズで子どもが自分で持つのにもいいし、ぐりとぐらの絵が
    素朴でかわいいのもいい。
    自分が子どもの頃に大好きだったシリーズなので親しみもあり、
    読んであげるのも、懐かしい、楽しい気持ちになれました。
    1から10までの数字を、それぞれの数にちなんだ、歌のようなリズミカルな言葉で表現してあるので、実際に歌うような感じで読むと面白いようで、子どもも喜びます。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字に興味を持ったときに購入しました。
    声に出して節をつけて読むと楽しいです。
    一緒に節にあわせて身体を動かして楽しんでいました。
    お出かけに持って行くにもちょうどいいサイズです。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらの1・2・3」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット