庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

もぐらくんとパラソル」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

もぐらくんとパラソル 作:ハナ・ドスコチロヴァー
絵:ズデネック・ミレル
訳:木村 有子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784032101201
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,698
みんなの声 総数 15
「もぐらくんとパラソル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が素晴らしい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    チェコ生まれの人気者のもぐら君。
    クルテクという名前です。
    以前読んだ「もぐらとじどうしゃ」が、1963年の発行だったのですが、この作品は1991年発行とまさに息の長い国民的絵本なのでしょう。
    絵は、全てズデネック・ミレルによりますが、数人の作家による作品が存在しています。

    今回のお話は、壊れたパラソルを見つけたもぐら君が、直していろんなことするというもの。
    いつも物を大切にするという思想が根底にあるので、素晴らしいことだと思います。

    一番子供に受けたのは、さかながパラソルを呑み込んで、パラソルが開いてしまうシーン。
    マンガチックではありますが、こうした発想は楽しいものです。
    登場する仲間たちもユニークで、彩色の美しさとあいまって、その絵に惹きこまれてしまうことでしょう。
    しましま模様でないスイカは、初めてみるので少しビックリしました。
    こうした発見があるのも、外国の絵本の楽しみの一つですね。

    オススメのシリーズです。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐらくんとパラソル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット