雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

あいつもともだち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あいつもともだち 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784032321500
評価スコア 4.83
評価ランキング 136
みんなの声 総数 81
「あいつもともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キツネくんが主人公

    おれたちともだちシリーズの中では少しウケが良くなかった
    かもしれません。
    歌の部分が地味だったのか
    おおかみさんのキャラがあまりでていなかったからなのか…
    (今回はキツネくんが主人公)
    その中でもママが受けたのはヘビくんを待ち受ける
    キツネさんのアップ!!
    子供はヤマネのかわいさに釘付けで
    「ねぇねぇ、触ってもいい?ママも触ってみる?」と
    絵本の絵をなでなでしておりました^^

    みかけが気持ち悪かったり
    ヘビは触った感触が気持ちが悪かったり…
    でも勇気を出して仲良くしようと手を差し伸べると
    気分がいいよ、ってことでしょうか?

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • キツネっていいやつだな〜

    このシリーズたくさん読みましたが、毎回キツネのおしゃれな服装に驚かされます。ストーリーももちろんの事、絵も本当に素敵です。

    今回のキツネとへびのお話、実際にありがちなこと。
    声をかけたかったけど勇気がなくて、声をかけれず後悔したり。
    反対にへびの様にみんなの輪に入れなかったり・・・

    冬の間中、へびのことを考えてるきつねって、本当にやさしい。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あいつもともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなおおきなおいも / ありがとうともだち / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット