うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ドライブにいこう」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ドライブにいこう 作・絵:間瀬 なおかた
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784893255020
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,629
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • のりもの好きだけど…

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    のりものが大好きな2歳2ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    私がこの作者の絵本が好きで、よく図書館で借りてくるのですが、残念ながら息子の好みではなかったようです。
    のりものが好きなので、喜ぶかなと思ったのですが…。

    この作者の他の絵本同様、絵がとてもきれいです。

    掲載日:2014/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見開きページは圧巻

    同じ作者の「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」や「バスでおでかけ」が大好きな息子が、図書館で見つけて借りました。爽やかな風が今にも吹いてきそうな、気持ちのよい絵本です。
    我が家には車がないため、ドライブする機会が少なく、子供たちは「ドライブって何?」という始末。でも、この本を読んでイメージを膨らませ、オープンカーに乗ってどこかにお出かけした気分になったようです。
    他のシリーズと同様に1ページ1ページが細やかに描かれているので、様々な乗り物や動物や人を宝探しのようにして楽しむことができます。特に最後の見開きページは圧巻。ドライブで巡った道をまた辿りなおしたり、新幹線や電車やヘリコプターなどを見つけたりと、長い間眺めて楽しんでいました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • はずれなし

    この方の絵本はたくさん読んでます。

    家には何冊かあります。

    1ページづついろんな形に切られていて

    それが絵本の物語につながっています。

    それがまたいいんですよ。

    物語自体は

    ただのドライブそのもの。

    ただ景色、人物等細かいところもみてほしい。

    何度も楽しめる絵本作家だと思います。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズがすき

    このシリーズが好きです。
    電車も消防車も。
    こちらはドライブなので一番馴染みがある!
    オープンカーで本当にドライブしているみたい。
    仕掛けもあって楽しいです。
    言葉も短いので小さな子供さんでも楽しめます。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にドライブに行ってる気分

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    くるまが大好きな息子のために購入。
    ページごとにいろいろな景色がでてきて、なんだか自分もお出かけをしているような気分になります。
    各ページで「ここには○○があるね」「ここにはこんな人いるね」といろんな会話が展開でき面白かったです。
    最後、雲に取り囲まれたシーンでは少しドキドキした表情をしていましたが、雲の上に出て大パノラマのページを見ると一変。
    「わー、すごーい!!」と感嘆していました。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隅から隅まで楽しめますよ!

    • どまどまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    間瀬さん作品は親子共々大のお気に入りで、何冊も読ませてもらっていますが、1冊選べと言われたら、これを選びます。

    乗り物と、その乗り物が進んでいく先の風景がとても丁寧に書き込まれています。
    「リスがいるね!」「ご飯食べてるね!」など、ページの隅々まで子供と一緒に楽しむことができます。

    どの本も構造的な仕掛けがありますが、この本では、ページの上部が空の雲の形に切りこまれており、ページを繰るたびに、空間的な奥行きを再現してくれ、とても立体的。本当に、遠くに見えるあの山までドライブしている!という気分になります。

    最後のページの、霧を抜けた先に現れる展望台からの風景が絶品です。
    今まで通ってきた道が山の上から小さく見え、子供と一緒にもう一度、来た道をたどっています。

    個人的には、この展望台からの景色が、比叡山から見た京都と滋賀の景色を連想させ、とても懐かしい気持ちになります。

    また、間瀬さんの他の作品に出てくる車が随所に出てきたりして(そのうち1台はたぶん、間瀬さん本人の車なのでしょうが)、それを探すのも息子の楽しみの一つになっています。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 帰省前に

    「でんしゃでいこう」と一緒に図書館で借りて読み聞かせてみました。

    帰省先まで車で3時間程走らないといけないので、ちょうど良いかなとおもって借りたのですが、息子的にはでんしゃのほうが気に入ったようです。

    ページが山の形になっていたり、イラストが細かく描かれていたりでドライブというより息子は可愛らしい動物たちを探すのに一生懸命でした。

    単にドライブというより本当に絵本として楽しめる絵本だと思いました☆

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいてたのしくなります

    2歳の息子に読んでやりました。

    車で遠出することが多少わかってきたらしく、お出かけするんだよといえばこの本の意味も分かっているみたいです。そして、ドライブするとどんどん変わる景色、それぞれの景色での楽しみ方がシンプルにでも、よく計算された構成で書かれているので、息子も私も楽しんでいます。乗り物が好きなので、各ページの隠れキャラのような乗り物を探すのが息子の特技ですが、私はなるべくドライブすることの楽しさが伝えられればといろいろなところにちりばめられているネタを探しています。家族で楽しむというのもとてもアピールされて、なんだか自分の家族に置き換えて読んでも分かっているみたい(まだひとり足りないのに)。そして、常にうちの車に似た自動車も登場するので(キューブです)、親近感もたっぷり。

    息子の大好きな本の一冊です!

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • わぁ〜!

    家族みんなでドライブへ出発!

    いくつもの丘を越え、湖や森を通ってやがて車は雲の中…。
    最後の仕掛けページはとても素敵。
    思わず声をあげちゃいました。

    ページ毎に細かいところまで楽しめる仕掛け絵本です。
    裏表紙の写真がまたいいです。

    この一家と我が家は同じ家族構成ということもあり、息子は自分たちをあてはめて見ていました。

    私は海辺に住んでいるこの家族の車が、なぜか所沢ナンバーなのがとっても気になっています。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きにはたまらない

    「でんしゃでいこうでんしゃでかえろう」のフレーズ、デデンドドンが大好きな息子なので、同じ間瀬さんの「ドライブへいこう」を買いました。

    細かく描かれた情景がこの本の醍醐味ではないでしょうか。

    息子は郵便やさんのバイクを見つけたり、もりのなかに居る動物を見つけたり、空を飛ぶ気球や飛行機、海を行く船を指差したり。
    くいいるように見ていました。

    大人から見れば、ただの車列なのに、息子にとっては1台、1台すべてが違う車であり、「赤い車」だの、「バス」だのいろいろ教えてくれました。

    もう何度読んだか知れません。

    掲載日:2008/08/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ドライブにいこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット