もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おさるのジョージ キャンプにいく」 大人が読んだ みんなの声

おさるのジョージ キャンプにいく 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784001109290
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,016
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あちこちうろうろしました

    ジョージのシリーズは、どれも楽しいです。
    キャンプに行ったジョージは、焼きマシュマロが、
    もう待ちきれなくてうずうずしているみたいです。
    問題を起こさないように、自分でとても気にしているのだなあ
    とおかしかったですが、なんとスカンクと遭遇。
    自分だけでにおいを消そうと悪戦苦闘。それは無理ですよ。
    でも高い木に登ったから、山火事を早く消し止めて、
    森林警備のお兄さんに褒められました。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    おさるのジョージのシリーズを以前にも読んだことがあり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。表紙がいつもは黄色なのに今回は水色なのが独特でインパクトがあって良いと思いました。ジョージならではのセンスが光るトマトの場面が特に気に入りました。流石だなと思いました。マシュマロが美味しそうなので私も真似してみたくなりました。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージ キャンプにいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット