くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

いろいろ1ねん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

いろいろ1ねん 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784751519783
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,320
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レオニのねずみ!!

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    可愛らしいレオニのねずみが大好きです!
    こちらの絵本も、ねずみに惹かれて手に取りました。

    双子のねずみとの関わりを通して、
    ウッディが、花を付け葉を茂らせ、実をつけ葉を散らし、季節が移り変わっていくことを、
    子どもでも理解しやすいように素敵に描かれているのが良いな〜と思います。

    6月7月の展開が唐突・突飛にも感じられましたが、
    自然を愛でるだけでなく、守ることも大切なことですよね。
    レオニならではの風刺が効いています。
    そんなことは露知らずなのですが、
    何故か今火事ブームの上の娘に7月は大ウケでした;

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たっぷり雪が積もってから読みたい一冊

     やはり、たっぷり雪が積もってから読みたい一冊です。
     
     2歳の頃に購入しました。

     マクバーニーさんの納屋に住むねずみの双子ウィリーとウィニーのお話。
     1月1日、双子たちは初めて雪の中を歩きました。
     そして、木のウッディに会い、2月・3月と月日を重ね、一緒に時を過ごしていきます。
     ウッディの葉の季節・花の季節・実の季節、そして落葉の季節を双子たちは見守ります。
     やがて、雪が降り始め、双子はクリスマスプレゼントをウッディに…。

     ページを捲るごと、変わっていくウッディの様子が息子には新鮮だったようです。
     最後のページの飾り付けられたウッディに「うわ〜。」って声をだしていましたっけ。
     親子でゆっくり楽しんで読んでみてください。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いろいろ1ねん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが / そらまめくんのベッド / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット