なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

いろいろ1ねん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

いろいろ1ねん 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784751519783
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,363
みんなの声 総数 48
「いろいろ1ねん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 木と友達に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ふたごのねずみと話をする木が出会い、友達になります。
    1月からはじまって12月までの1年間が描かれています。
    おしゃべりしたり、守ってあげたり、友達ってやっぱりいいですね。
    1年とか月とかの感覚がだんだん娘にも分かってきたかなと思います。
    12月まで読み終わったら「次はまた1月に戻るんだね」と言っていました。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木だって生きている

    四季の変化がゆったりとした時間で流れていく感じです。
    木とねずみさんたちの友情が描かれていて、普通木は動かず話せないので、この本を読むと子どもは木や他の植物も生きているということを感じるのではないでしょうか。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四季のうつりかわり

    レオ・レオニさんの絵本にハマッていて、次々に読んでいます。

    この本は、ねずみの双子のきょうだいが、お友達の木《ウッディ》と過ごす1年間を追っています。
    1月から順に、春になり夏が過ぎ・・・また冬になるまで。
    その間にウッディは葉をつけ花をつけ、実もなります。そして12月には・・・!!

    四季の移り変わりを追体験できるような、素敵な絵本です。
    やっぱりレオ・レオニさんの絵本はいいですね!!

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目立つサイズ

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子4歳

    かわったかたちの絵本ってそれだけで魅力に思うのはなぜなんでしょうね。息子も本棚の中で出っ張っているこの本を読んで読んでとよく持ってきます。
    ちょうど1年の流れを他の本や園の生活で学び、順に進んでいくお話に興味津々でした。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いろいろ1ねん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが / そらまめくんのベッド / もこ もこもこ / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / あさえとちいさいいもうと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット