雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

ナヌークの贈りもの」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ナヌークの贈りもの 文・写真:星野 道夫
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,460+税
発行日:1995年
ISBN:9784097270607
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,883
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大自然の抒情詩

    星野道夫というと、市川市の名誉市民であり、ヒグマに襲われて亡くなった冒険家です。
    数々の写真集を出し、テーマはアラスカの大自然。
    頭では知っていても、絵本として振り向くことがなかったのですが、何気なく手にした『ナヌークの贈りもの』は、本当に星野さんがシロクマに魅せられていることがわかります。
    それはまるで子供のように純真無垢なカメラアイ。
    これだけの写真を撮り続けるにはどれだけ大変なのか、そんなことも子どもに伝えたいと思います。
    この本では、それだけではなく星野さんが文章でも味わいを見せてくれました。
    詩情あふれる話。星野さんがこれだけのストーリーを描いているのは、やはり心底シロクマたちに向かっていることと、まるで仲間ででもあるかのようにとても近いところに眼があるからだと思います。
    星野さんの夢と、アラスカに向ける情熱、子どもたちに伝わるものがぎっしり詰まった写真絵本でした。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ナヌークの贈りもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / こんとあき / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット