雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

じぶんでじぶんで」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

じぶんでじぶんで 作:とくなが まり みやざわ はるこ
絵:とくなが まり みやざわ はるこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
ISBN:9784752001065
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
「じぶんでじぶんで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じぶんで!の時期にピッタリ

    2歳ころの自分で上手くできないのに
    とにかく自分でやりたい時期にピッタリな絵本です。

    娘もまさにそんなお年頃。
    そしてボタンが自分でまだとめれませんでした。
    この絵本を読んでからというもの、1着しかないボタンのパジャマを
    毎日着たがり、自分でやるの!と手伝わせず
    できなくて泣いたり怒ったりしているうちに
    今日自分でボタンを二つとめることができました!
    怒ったり泣いたりして面倒だし、時間もかかるし・・なんですけど
    親はじーと待ってあげないといけないんですよね。
    待つって本当に難しい。
    一人目の時は待てなくて私がサッササッサしてあげていて
    幼稚園に入園後困ったので二人目はなるべく待つようにしています。
    (というか、そこまで手が回らなくなって放置しているのが正解かも・・)

    絵本でも、幼稚園の先生が登場しますが声をかけるだけ。
    こちらも応援したくなります。
    是非、じぶんで〜の時期にお薦めです。

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳児にぴったりの内容

    最近、「じぶんでっ!!」が口癖の娘。
    この本も真剣に見ていました。
    特にうちの子は保育園に通っているので、いつものシーンが絵本で展開されていることもよかったようです。
    ページに出てくる先生を指さしして、「これは誰先生?」と聞いてきました。
    1つ残念なのは、ボタンのページがちょっと分かりづらかったかなということ。
    とはいえ、このような生活絵本はありそうであまりないので重宝しています。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボタンで格闘

    ちょうどボタンに夢中になっている娘にちょうどいいと思い選んでみました。

    子供がボタンを留めるの難しいんですよね〜。
    何でも自分でやりたがりの娘と絵本のゆうちゃんを重ねてみてしまいます。
    頑張ってもなかなか穴に通らなかったり、
    ちょっと留まってなかったり、ズレてしまったり、
    それでも自分でやったことの達成感があるから嬉しい!
    そんな気持ちに共感できるからか、
    娘は気に入って何度も読んでほしがります。
    みんな一緒にパジャマが着られた時のこども達の笑顔もいいですね。

    こういう日常の何気ない一場面をテーマにしたお話って
    今まであまり選ばなかったように思いますが、
    自分のこどもが自分でいろいろやるようになったり、
    こども目線の生活の中のチャレンジを絵本で読むことで
    こども自身が楽しめているのを見るようになったりすると、
    これから取り入れていこうかなーと思うようになりました。

    ただちょっと言葉遣いが気になるかなー。
    ほんとに細かいとこですが。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボタンかけ

    着替え、それもボタンかけがメインのお話です。
    途中、絵本を縦にして、ボタンが大きく描かれた場面があります。
    実物大のパジャマを見ているようでした。
    子供へ「自分で着替えてみよう」というメッセージにもなると思いますし、ボタンがガタガタのお友達の絵もあり「上手くできなくてもいいんだよ」という、励ましにもなりそうです。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    まだお着替えはひとりで全然できない孫へ読みました。これを読んでから今まで気にも留めなかったボタンに興味を示し、自分でしたい、と言うように。本の威力ってスゴイ!と思いました。ゆうちゃんのように上手にボタン留めが出来るように、これからゆっくり頑張りたいなと思いました。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しい!

    ゆうちゃんが、ボタンをはめるのが自分で出来た喜びを一緒に体験でき

    ます。まるで自分でも出来たような気持ちになって喜べました。

      「出てきて 出てきて ボタンさん

       お顔 見せてね ボタンさん」

      ねこちゃんとくまちゃんと一緒に見守りました。

      ボタンが、

        「きゅっ」

        「きゅっきゅっ」

        「きゅっきゅっきゅっ」

         「でてきたよ!」


       ボタンが無事に出てきた時には、ほっとして感激しました。

      孫も自分でやりたい気はあるのですが、まだまだ先になりそうです

    お手伝いをしてる子もいて、とても優しい気持ちになりました。

    絵もとっても優しくてとっても可愛いから大好きな絵本です!

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • じぶんでじぶんで!!

    うちの子どももゆうちゃんと同じ2歳です。
    でもまだ全く自分で着替えをやろうという気もなく「ママやって!」
    と何でも言っているような子です。
    上の子は2歳児から保育園に入っていたのでゆうちゃんのようにお友達の刺激も受け、一緒にボタンかけも頑張ったり先生に励まされたりして「じぶんでじぶんで!」
    というゆうちゃんのように育ったので何か感じてくれたらいいなという淡い期待をもって読みました。
    これを読んだからといって自分でする!と言い出したわけではありませんが、親の私にとっては、何でも挑戦させる、挑戦したいという気持ちを応援できる環境を作ってやらなくてはいけないな・・ということを思い出しました。
    他のシリーズも2歳の子どもにほんとに近い姿が描かれていてとてもほのぼのする大好きなシリーズです。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じぶんでじぶんで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 1
  • 2歳 7
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット