ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

わらって!リッキ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

わらって!リッキ 作・絵:ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳:のざかえつこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年12月
ISBN:9784577021064
評価スコア 4.8
評価ランキング 315
みんなの声 総数 9
「わらって!リッキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2年生の教室で読みました

    • 絵本日和さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子13歳、女の子10歳

    小学校の読み聞かせ、2年生に読みました。耳が片方だけたれているリッキはみんなと同じになりたいといろいろなことをして耳を立たせようとしますが、かえってみんなに笑われてしまいます。
    お話も起承転結がはっきりしていて、絵もリッキの気持ちが伝わってくるような、とても可愛らしいのですがそれだけではない暖かさを感じました。遠目もきくので読み聞かせには、とても良かったと思います。子ども達も楽しそうに目を輝かせて、最後は満足!といった様子でした。リッキのシリーズは他にもあり、また、今は呉市で開催しているベルギー絵本作家展で原画を見ることもできます。巡回会場で開催していて私は他の会場でみましたが、やはり原画は素晴らしいです。(ほかの作家のものもとても良かったです)

    掲載日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1人1人みんな違う

    リッキがほかのうさぎと違うところは、かたっぽの耳がぺたんと寝ているところです。
    でも、「人と違う」ということはリッキにとって大きな悩み。
    なんとかして、耳をたてたいと奮闘します。
    だけど、最後に気づいたことは・・・みんな同じでなくてもいいんだということ。1人1人みんな違うんだということでした。
    自分でそのことに気づくまでは大変だけど、ほんとにそのとおり。
    同じ人なんて1人もいない。
    そして、耳が寝ていようと立っていようと、リッキはリッキなのです。最後はね、リッキが違っているのではなく、みんながリッキと同じ耳になってみるのです。
    リッキはリッキ自身を見つめ、みんなはリッキの気持ちになってみる。この終わり方がなんとも素敵。
    絵もはっきりしていてかわいらしいので、大勢の前での読み聞かせにもいいと思った絵本でした。

    掲載日:2011/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わらって!リッキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選 / カブトくん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / だるまさんが / ひ・み・つ / 花のかみかざり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット