ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし

ころころ・パンケーキ」 大人が読んだ みんなの声

ころころ・パンケーキ 作:(ノルウェー民話)
絵:スベン・オットー
訳:山内 清子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784032013009
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,142
みんなの声 総数 12
「ころころ・パンケーキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 7人の子ども

    おかあさんを褒めたたえてせっかく焼いてもらってるパンケーキに逃げられてしまって、ぶたさんに食べられてしまう結末に7人の子どもたちに同情していまいました。孫たちがいつもおかあさんにホットケーキを作ってもらってる間、おかあさんを囲んで出来上がりを待っている姿が重なってしまいました。でも、愉快で面白い話だと思いました。

    掲載日:2018/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノルウェーの昔話

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    マーシャ・ブラウン再話の『パンはころころ』、
    瀬田貞二再話の『おだんごぱん』はロシアの昔話ですが、
    こちらはノルウェーの昔話を、アスビヨルセンが再話したもの。
    お話の大筋は似ていますが、料理していた人や、ラストの動物が違うのが興味深いですね。
    7人の子ども達が見守る中、パンケーキを焼くかあさん。
    お行儀のよい子ども達の姿に拍手です。
    お腹をすかせたみんなの思いも虚しく、脱走を図るパンケーキ。
    しかも、行く先々にも関門が。
    ラストは、あっぱれな幕切れですね。
    でも、これは、単なる過失なのか、故意なのか、偶然なのか、
    謎は深まるばかりです。
    ラストの絵を見ながら、悩んでしまいました。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ころころ・パンケーキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / だるまちゃんとてんぐちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット