おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

あかちゃんの くるひ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかちゃんの くるひ 作・絵:岩崎 ちひろ
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1970年
ISBN:9784783400332
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,515
みんなの声 総数 11
「あかちゃんの くるひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 弟が来る前に…

    • ねこなさん
    • 30代
    • その他の方
    • 埼玉県

    弟が生まれるちょっと前、母親が読んでくれた絵本。
    私の気持ちはまさにこの「私」の気持ちそのままでした。
    (弟とは分からなかったけれど)赤ちゃんが来る。きっとかわいい。かわいいと思う。けど、どうしよう。お母さんを取られちゃう。けど、かわいい。そんな戸惑いの気持ちを、この絵本が昇華してくれました。

    そして、新しく家族を迎えることになった従兄弟の娘に、この本を読んで聞かせています。
    「私、お姉ちゃんになるの」
    と、ちょうど3歳になる従兄弟の娘は得意顔です。
    でもちょっと…どうしていいか分からず戸惑い顔になることも…。
    そんなとき、この絵本を思い出してくれたらいいな。と思います。
    いわさきちひろさんのイラストが、ドキドキした心を静かに落ち着かせてくれます。

    掲載日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • きれいな絵本です

    3歳9ヶ月の息子に読んでやりました。もう少しで赤ちゃんが生まれるので息子に読んでやりたいと思いました。

    岩崎ちひろさんのきれいなイラストでストーリーは進んで行きますが、息子にはあまり関係なかったみたい。私はきれいだなーとは思いましたが、入院していた赤ちゃん(とママ?)が退院して家にやってくるまでのお姉ちゃんの気持ちをつづった絵本で、これはちょっと息子には理解が難しかったかもしれません。またある短い時間を切り取ったため、実感も伴わないのでしょう。もう少し現実的なところをつづってくれたほうがよかったな、と思いました。

    気持ちに余裕のあるおねえちゃんに読んでやるのならいいかな?と思いますが、おにいちゃんに読んでやっても理解には難しいと思いました。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかちゃんの くるひ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット