雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

わにのスワニー(1) しまぶくろさんとあそぶの巻」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

わにのスワニー(1) しまぶくろさんとあそぶの巻 作:中川 ひろたか
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年9月20日
ISBN:9784062109130
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,927
みんなの声 総数 26
「わにのスワニー(1) しまぶくろさんとあそぶの巻」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私のお気に入り♪

    娘が「さつまのおいも」が大好きなので、
    中川さんの絵本を見つけて手に取りました。

    全然違ったテイストですがすごく面白い!
    隣に住んでるシマフクロウのしまぶくろさんがユニークなのです。

    子どもに読んであげながら私がお腹が痛くなるほど爆笑してしまい、
    「ママ、早く読んでよ〜」と催促されてしまうほどでした。
    思いもよらないしまぶくろさんの発想は大人をも笑わせてくれます。

    娘も笑っていましたが、「だるまさんがころんだ」を知らないので、
    いまいち面白さが解らないかも。
    もう少し大きくなったらまた読んであげたいと思います。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまさんはころばない?!

    中川ひろたかさんのユーモア光る作品です。
    自分で自分を郵便で届けたしまぶくろさんが
    おでこにはんこを押してもらうところや
    だるまさんは転ばないと言い張って
    やじろべえみたいに揺れてるしまぶくろさん。
    (確かに!どうして『だるまさんがころんだ』なんでしょうね)
    子どもは楽しんで読んでいました。
    前後にある4コマ漫画も楽しいですね。

    3巻の方を先に読んでしまい
    そちらの方が好評だったので
    ちょっと辛口評価になってしまいましたが…。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わにのスワニー(1) しまぶくろさんとあそぶの巻」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット