ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きみはほんとうにステキだね」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

きみはほんとうにステキだね 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784591082409
評価スコア 4.85
評価ランキング 81
みんなの声 総数 78
「きみはほんとうにステキだね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 友情

    エラスモサウルスに出会ったティラノサウルスは大切な友達を得ます。
    でも、陸のティラノサウルスと同じように、海にも暴れん坊の恐竜がいます。そして、友のエラスモサウルスがやられてしまうのです。泳げないティラノサウルスが海に飛び込んだり、本当の自分を涙ながらに話すシーンは、大人でもじーんとくるのではないでしょうか?大人が読んでもおもしろいし、心温まるストーリーなので、個人的にはすごくオススメの本です。ですが、おそらく、すべてを理解できるのは、小学生くらいからだと思いますが、小さい頃から読み続けると良いのではないかと思っています。
    ただ、3歳になりたての娘は、エラスモサウルスの傷やティラノサウルスが泣いてることばかりに目が行き、ストーリーは理解できていないようです。3歳にはちょっと早いかな?と思った本です。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • きゅーっと

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    「きみはほんとうにステキだね」も最後は
    きゅーっと切ないような悲しいような気持ちになってしまいました。
    友達ができる喜び
    大切な人を守りたいという気持ち
    そして大切な人がいなくなるという悲しみ
    なんとも色んな感情が入り混じって感慨深くなってしまいました
    3歳の息子は、どれほど理解したが不明ですが
    終盤は眉間にしわを寄せて聞いていました

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会いによって人は変われる

    深いお話ですが、子供はちゃんと最後まで読んでいました。
    自分を助けてくれたエラスモサウルスに心許し、
    苦手な海に飛び込んでまで友達を助けた
    ティラノサウルスは『ほんとうにステキ』だと思います。
    ホントのオレは乱暴者なんだって告白があったけど
    そんなことないです。
    友達が出来たことによって
    彼は変わったんだと思います。
    出会いによって人は変われるんだと思います。
    エラスモサウルスはラストで息絶えてしまったんでしょうか?
    他のシリーズを読むと分かるんでしょうか??

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みごたえあります!

    3歳の息子には難しいかなーと思いながら、読んでみました。
    暴れん坊のティラノザウルスが登場し散々意地悪を言った後、友達を見つけて優しい気持ちになり、最後にはその友達を失ってしまうという波瀾万丈なストーリーです。
    読みながらもついつい熱が入ってしまい、
    怖い声や優しい声、悲しんで絞り出す泣き声など、思わず夢中で読んでしまいました。
    息子はすっかり気に入って、何度も読んで読んでと持ってきます。
    友達がいる喜び、嘘をついていた苦しさ、そして傷つけられた友達の死、深いメッセージが込められている絵本だと思いますが、
    息子がどこまで理解しているのかは分かりません。
    ただ、何か感じてくれればいいと思って何度も声優になったつもりで読んでいます。
    「きみはほんとうにステキだね」と息子が真似して言うのが、とてもかわいいです。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもとってもせつない気持ち

    • リネットさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    ゴツゴツした恐竜の絵。
    見るからに男の子ウケしそうな絵本だなあというのが、親である私の第一印象。

    息子が選んで借りた絵本なのですが、息子に読んであげているうちに…やや、やばいぞ、なんだか切なくなってきた。最後はどうなるの?どうなっちゃうの??

    気づいたら、涙声で絵本を読んでいました。
    それに気づいてか、息子は絵本ではなく、私の顔をじっと見て、話を聞いていました。

    ゴツゴツしたコミカルなきょうりゅうの絵とは対照的に、すごく繊細なお話。いやもしかしたら、この絵だからこそ、ストーリーがさらに際だつのかもしれない。

    息子がこの絵本の良さを本当に理解する日は、もっと先のことだろう。だけどこの絵にひかれてこの本を読んだこと、ストーリー、きっと覚えていてほしいなと思いました。そして、大きくなってから読み返して欲しいと…。

    そのときには、息子の心の中の何かがきっと洗われて、大切なことを学び知ることができると信じています。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異種の友情物語

    涙無しでは読めないティラノザウルスシリーズ。
    今回は全然住む世界の違うもの同士の友情物語です。
    自分をよく見せて、友情関係を維持したかったティラノザウルスの気持ちは、
    誰の心にもある、純粋な気持ちだと思います。
    せっかく芽生えた友情が、心無い形で踏みにじられるのですが、
    その後の二人がどうなったのか、とても気になるラストシーンです。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きみはほんとうにステキだね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット