モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

きみはほんとうにステキだね」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

きみはほんとうにステキだね 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784591082409
評価スコア 4.85
評価ランキング 80
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本来の自分の姿

     暴れん坊でいじわるな恐竜ティラノサウルスが、真の友情に目覚めるお話。
     人は、ふとした瞬間に、何気ない一言で、心の中がぐら〜っと大きく揺すぶられることがあると思います。ティラノサウルスもまた、エラスモサウルスのそんな一言によって、心の奥深くに眠っていた優しさが、呼び覚まされたんですね。そして、それこそが、本来の自分の姿だった・・・。
    「ほんとうの きみは、こんなにやさしい・・・ぼくの たったひとりの ステキなともだちさ・・・」
    息絶え絶えのエラスモサウルスの言葉に、目頭が熱くなります。

     このシリーズが大好きな娘は、くすくす笑ったり、冷や冷やと手に汗握りながら、ずっとティラノサウルスを温かい視線で見つめていました。
    いっしょに笑って、いっしょに泣いて・・・心を1つにして共鳴しあえるステキな絵本。

     娘が、とっても善いことをした日、「今日したことは、ほんとうに善い行いだったね。ほんとうにえらかったね。」と伝える代わりに、「きみはほんとうにステキだね」という言葉に代えて、娘に贈りました。

    掲載日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい心

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    あばれんぼうで凶暴なティラノサウルス。
    ある日、海でおぼれかけたところを助けてもらって、友達が出来た。

    助けてもらった人に感謝するあたりから、ティラノサウルスは優しい心を持ってると思うし、初めてできた友達ならなおさら、良いところばかりを見てもらいたいとおもうのは当然だろう。

    人間(この場合恐竜だが)、誰しも、ずっとうそをついているのはつらい。
    でも、そうしているうちに、だんだん心が変化していくものだ。
    良いほうへも悪いほうへも。

    子供には、この絵本のように、良いほうへと変わっていける友達がたくさんできるといいなと思った。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティラノサウルスが、泣きながら語る言葉に共感しました。
    私たちは誰もがそうなのだろうけど、
    自分の嫌な部分を隠したり、仕方ないやと諦めたりして
    すごしていると思うのです。
    でも、「きみはほんとうにステキだね」
    こんな風に言われたら、
    こんな風に友達に言われたなら、
    わたしたちはきっと、やさしくなれると、思うのです。

    小学1年生の子どもに読み聞かせたところ、
    最後の結末に、攻撃した恐竜が悪い!!という空気に一時なりましたが
    後になって、ティラノサウルス楽しそうやったのになぁ・・・、
    せっかく友達できたのになぁ・・・。
    と残念そうにつぶやく子どももいました。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気になったら遊ぼうよ

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    宮西先生のティラノサウルスシリーズはどれを読んでも泣かされます。物語の作り方も上手なのでしょうね。うちのちびもティラノサウルスの本を読みたいといつもいってきます。
    今回は陸のティラノサウルスと海のエラスモサウルスの交流です。陸の上では暴れん坊のティラノは暴力を振るっていたのは強かったから傲慢だったけど、本当は寂しかったのじゃないかな。陸ではみんなティラノを知っているから怖がって近づいてこないティアノはますます暴れる。ところが海のエラスモサウルスは最初からそんな先入観がなかったからティラノを怖がらなかった。ティラノも少しウソをついて胸をちくちくしたけど、友達ができたのだね。もし、ラストでエラスモサウルスが死なずにティラノが看病して助かったのなら、相手が陸の乱暴者のティラノだと知っても、ティラノの優しさをしっているので、そのまま仲のいい本当の友達になっているだろうね。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きみはほんとうにステキだね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット