1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!

ともだち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだち 作・絵:ヘルメ・ハイネ
訳:いけだかよこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年
ISBN:9784593503513
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,697
みんなの声 総数 19
「ともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 風景描写が綺麗

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1982年初版のドイツの絵本。
    おんどり、ねずみ、ぶたの3匹が主人公なのですが、手塚治虫氏のW3(ワンダースリー)を思い出しました。
    W3は、1965年からTV放映されたSF。
    銀河パトロールの宇宙人3人が、地球の動物の姿を借りて地球を調査をするもので、それぞれウサギ、カモ、ウマに変身し、タイヤのみの自動車を操り、その活躍にワクワクしたものです。
    何故、W3を思い出したかというと、今回の3匹は、自転車を3匹で運転していたらです。
    おんどりがハンドルの上に乗り、ねずみとぶたが、それぞれのペダルに乗って漕ぐというのが、何ともユニーク。
    とてもインパクトのある図です。

    その自転車に乗って、あちこちに出かけるのですが、外の景色がとても綺麗です。
    一面が草原の絵とか、並木を通るシーンの絵とか、絵本を超えた水準の絵だと思いました。

    ただ、ストーリーはいたって平凡なもの。
    せっかく設定が良いので、ワクワク感のあるストーリーだったら、もっと楽しめるのに一寸勿体無い気がしました。
    ともだちを考えさせる絵本で、安心して読み聞かせることのできる絵本としてオススメです。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外見も個性も様々

    ねずみとぶたとにわとり、大の仲良しの3人はいつでもいっしょです。外見や個性が様々だからこそ、いっしょにいて楽しい、ってこともありますよね。自転車に乗ったり、舟に乗ったりする場面なんて、本当に楽しそうで、きっと、3人いっしょなら、何をしていても、朝から晩まで楽しくて楽しくてたまらないんだろうな、と想像できます。娘にも、そんなともだちができたらいいな、と願っています。

    掲載日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのおかいもの / おこだでませんように / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット