大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おまたせクッキー」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おまたせクッキー 作・絵:パット・ハッチンス
訳:乾 侑美子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784032024005
評価スコア 4.74
評価ランキング 817
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 割り算の本質を感性で理解できる一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    もう随分前に長男と読んだ絵本ですが、
    割り算ができるようになって成長した長男と再度読もうと
    図書館から借りて来た一冊。

    と、なぜか食いついてきたのは、
    割り算のできない4歳の娘。
    楽しめるかな、と心配でしたが、
    私が思った以上にこの絵本はよく出来ているようです!

    最初は一人6個ずつだったクッキー。
    食べようとするとピンポーンと誰かがやってきて、
    娘は思わず、「えー!もうこれ以上、人、こないでよー!」

    12個しかないクッキーが、来客が増えると
    私の取り分が減っていく!!!というのは、
    割り算ができなくても感性で理解できたらしい。

    4歳の子に割り算の本質を思い起こさせるこの絵本、
    本当に偉大です。

    最後のピンポーンに引きつった顔をした娘でしたが、
    最後の来客にほっと一息。

    就学前のお子さんでも、とっても楽しめて理解できる一冊です!

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で大好き

    本から甘い香りが漂ってきそうなくらい、山盛りのクッキーが登場します。どんどん自分の分が減っていってしまうのに、ドアのベルが鳴っても食べずに待ってると言うサムの優しさにほっこり。ホッと一安心出来るハッピーエンディングにもにっこり。読み終えると子供達が必ず「ママ、クッキー焼いて!」とリクエストしてきます。お皿や戸棚も可愛くて、とても賑やかな楽しい絵本です。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑!!

    4歳の長女に読みました。
    算数の絵本?という宣伝でしたが、実際にはそんなに難しくなく読めました。
    娘は、クッキーがどんどん減っていくことは理解しつつも割り算はまだわからなくて。
    それよりも、ピンポーンと次々にお客さんが来ることがおもしろかったらしく、そのたびに大爆笑していました。
    そのうち割り算についてもわかってくれることでしょう。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそう

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    おばあちゃんのクッキーは特別。

    楽しく最初から最後まで読みました。
    洋書の雰囲気満点。

    次々お友達がきてどんどん一人当たり食べられる
    クッキーの数は減っていく・・・

    皆で分けて食べるというところも
    ほのぼの読めてたのしい。

    私もおばあちゃんのクッキー食べたい
    と思うラストでした。そんな感じで思われている
    おばあちゃんも
    家族もあたたかくて良いなあと
    思いました。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ

    有名な本のようですが、私は知りませんでした。
    娘が、幼稚園で選んで借りてきた絵本です。
    (娘は今年から始まった、幼稚園の絵本の貸し出しに、
    私の知らない絵本を、自分で選んで、私に教えることを命題としているようです)

    おいしそうなクッキーを前に、どんどんお客が増えていく展開は
    おあずけ感も手伝って、ジリジリとします。
    噂のおばあちゃんが登場し、一件落着かと思えば
    またチャイムが・・・。
    息を詰めて成り行きを見守っていた娘がポツリと
    「今度は誰が来たんだろう・・・」
    なんだかムズムズとした余韻の残る一冊です。

    掲載日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ,ドキドキ!

    登場人物の名前も,絵のタッチも色使いも,すごく外国風なので,娘が馴染めるかな,と思いましたが,とても気に入っています。友達がどんどん来て,一人あたりのクッキーの枚数が少なくなっていく。4歳なので,計算はできませんが,ハラハラしているようです。台詞が繰り返しなのも,リズムが良く,わかりやすいです。読んでいる私たちの気持ちを表しているように,やかんとお鍋が噴いてくるのも面白い。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おまたせクッキー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット