雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…

おまたせクッキー」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おまたせクッキー 作・絵:パット・ハッチンス
訳:乾 侑美子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784032024005
評価スコア 4.73
評価ランキング 896
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いくつずつ?

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    もうすぐ掛け算が始まるうちの兄ちゃん。

    ちょっとした計算というレビューで借りてきました!

    お母さんが12枚のクッキーを焼いてくれて、
    二人が「6つずつだね」と言ったとたん。

    ピンポーン!玄関のベルが鳴りました。

    もう、ここからはドキドキ。

    増えていく人数と、一人何枚かという分けっこ。
    足し算と引き算しか知らない兄ちゃんですが、
    なんとかついていきます。

    でも、12人になった時。

    横でキャーキャー言ってた次男が黙り込みました。

    なぜって、また「ピンポーン」だから。

    食べられる?って心配の息子たちでしたが、
    母の私は、子供が増えるたびに足跡で汚れていく床の方が
    ホントに気になってしまいました(笑)

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンポーンにどきりとして・・・

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    姪っ子は小学2年生です。図書室の先生に図書の時間に読んでもらったということで面白いから読んで見てと持ってきました。最初明らかに外国風の絵が書かれて興味がなかったのですが、姪っ子は声を出して一生懸命読むので絵を見ながら聞いていたらわりと面白い。最初同じような繰り返しなのに、飽きささない。ピンポーンという音にどきりとして、子供たちの表情が愉快愉快。そしてラストのピンポーンが子供たちが何を思っているのかがわかって面白いです。で…結末はといえば、一応結末はでているのだけど、まだまだ何かありそうな予感が…面白い絵本でした。読んであげるなら2年生か3年生が最適ですね。

    掲載日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3年生に読んできました〜♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    いろんなところで紹介されていて、気になっていた1冊でした。
    といっても、読む前に内容がわかってると、初めて読む楽しみが減るような気がして、極力みなさんのレビューなどは見ないようにしてました。(レビューを書く前に一気に読ませていただきましたよ〜♪)

    読む前から・・・タイトルといい、ドアの外を覗いてる大勢の子どもたちの、にぎやかな表紙といい、とてもそそられる絵本ですよね。

    中身も期待を裏切りません。

    ビクトリアとサムは、お母さんが焼いてくれた12枚のクッキーを、2人で分けて食べようとしますが・・・
    ピンポーン、玄関のベルが鳴り、友達がやってきて・・・???

    上手にわけっこして、さあ食べようという瞬間に、いつもピンポーン!
    どんどん増える子どもたち
    どんどん分け前が減るクッキー
    無事、食べられるのか、ハラハラドキドキ!

    次女と楽しんだ後、「割り算」の導入にもいいかな〜?!と、3年生の教室でも読んできました。
    絵本大好き、ノリのいい3年生たち。

    「ああ、また来た〜!」
    「クッキー、足りなくなっちゃう。」
    「早く、食べちゃえ〜!」
    いろいろつぶやきながら、熱中してくれました。

    そして、予想外のうれしい結末に大喜び♪(ああ、でも、続きが気になりますね〜?!)

    さらに、サブストーリーまであって、よくできた絵本だな〜と、感心させられました。

    「で、どこに割り算出てきたの〜?!」なんて、とぼけたこと言う子もいましたが・・・(笑)。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おまたせクッキー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット