庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

パパはジョニーっていうんだ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパはジョニーっていうんだ 作:ボー・R・ホルムベルイ
絵:エヴァ・エリクソン
訳:ひしき あきらこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784776400462
評価スコア 4.81
評価ランキング 241
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 離れて暮らすパパ

    大人の事情で、パパと離れて暮らすティム。
    離れていたって、パパを慕う気持ちは変わらないようですね。
    離れているからこそ、気持ちが強くなるのでしょうか。

    シングル家庭も珍しくなくなってきましたが、やはり親にとっても、子供にとってもデリケート問題
    だと思います。
    「読みたくない」「読ませたくない」と思う方がいても、仕方のないことだと思います。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 未来に向かって

     子どもの健気さと、親が子を思う心に、胸がいっぱいになりました。
    両親の離婚という悲しい現実。でも、決して変わることのない両親への思い。子どもは子どもなりに、現実を受け止め、いろいろな感情と向き合いながら日々生きているんですよね。
    離婚を避けられなった親もまた、それぞれが別の苦しみを抱えて、懸命に生きていると思います。 

     寂しさや辛さ以上に、今、この瞬間のしあわせ、そして、未来への希望が伝わってくる素晴らしい作品です。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離婚のお話

    6才の娘よりも私が感動したお話です。お父さんのことが大好き!というのがひしひしと伝わってきます。今まで離婚を取り扱った絵本は読んだことが無く娘はどのように反応するかと思いましたがさらりと聞いてました。(でも感想はなかったけど。)絵も素敵でした。
    絵本なんですがこのお父さんとお母さんは復縁できないものかと思っちゃいました。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパはジョニーっていうんだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット