もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

したきりすずめ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

したきりすずめ 作:石井 桃子
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1982年
ISBN:9784834008883
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,110
みんなの声 総数 23
「したきりすずめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本物に触れさせてあげたい

    誰もが知っている「したきりすずめ」のお話ですが、石井さん&赤羽さんコンビによる格調高い作品。やはり昔話は、子どもにも(子どもだからこそ)「本物」に触れさせてあげたいですね。

     人のいいおじいさんと、いかにも意地悪そうなおばあさん、その対照的な描き方がおもしろく、牛や馬の表情まで、おじいさんとおばあさんの時とではまったく違っていて楽しめます。(おばあさんが、牛や馬を洗うときに、歯をむき出しにして怒っている牛と馬の顔がとっても可笑しい)

     娘は、「途中でつづらを開けちゃいけませんよって、すずめさんが言ったのは、うちに帰ってから開ければ、コイン(大判小判)が出てくるけど、途中で開けちゃうと、Dangerous animals(大蛇やカエル)に変わっちゃうからなんだよね。」と、言っていました。

     そして、「Jならどっちのつづらを選ぶ?」と、娘に聞いてみると、「Jはちっちゃいから、ちっちゃいつづらを選ぶ。」との答え。おぉ〜、教訓を理解してくれたね!と、にんまりの母でしたが・・・
    「きっとスペシャルリング(指輪)や、プリンセスのクラウン(冠)や、他にもきらきら光る宝石がいっぱい出てくるよね!」と目を輝かせる娘。欲がないのか、究極の欲張りなのか・・・

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「したきりすずめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット