しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こんにちは、長くつ下のピッピ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

こんにちは、長くつ下のピッピ 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:イングリッド・ニイマン
訳:いしいとしこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784198618216
評価スコア 4.87
評価ランキング 43
みんなの声 総数 30
「こんにちは、長くつ下のピッピ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自由な暮らし

    ピッピは素敵だなあ。
    心がなにものにも囚われていなくて自由なのだなあ。
    自由でいられるってことは、とっても強いんだと思います。
    もちろん、世界一強い女の子ですから強いっていうのも
    あるのですけど、心の中もね、強いのだなあって思うのです。
    子どもの自由気ままな暮らしっぷりが描かれた絵本を読むと
    「親の立場からしたらやっぱり困るのよねえ」と思いがちなの
    ですが、なぜかこの絵本はそんな風に思わなかった・・。
    小さい頃、私もこんな風だったなあ、楽しいんだよね!って
    思ってしまったのです。ピッピがあまりに突き抜けている
    せいかしら?それとも自分の責任で暮らしているせいかしら?
    こんな風だったって、卵を頭にのせたままで平気だったとか
    どろぼうをこらしめたとかってことじゃないですけどね。
    「ゆかにおりないあそび」みたいなやつね。

    私は、だからかなり共感してしまったのですが、小さな子ども
    な娘は、それが特に共感してもいなさそうだったのです。
    不思議なものだなあ。おそらく、ピッピになるにはまだ
    小さすぎるのだろうな。ちょっと年上の子どものはちゃめちゃ
    加減が少しだけ怖いのかもしれません(びっくりしてしまってね)。
    それから、「ひとりで暮らしている」っていうのに共感でき
    ないのだろうなあ。両親以外の人のところで夜眠ることも
    できませんから(同居しているじいじばあばのところでさえ
    眠れない娘です)。

    この絵本、図書館で借りてきたのですが、巻末にピッピと
    ニルソン氏のきせかえ人形もついているし、欲しくなって
    しまいました♪

    掲載日:2012/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気分爽快!

    私自身が子どものころ、児童書で読んで大好きなお話でした。
    絵本版が出たことを知り、ぜひ子どもに読ませたいと思っていました。

    挿絵のピッピは・・・可愛いというかかなり微妙ですが(笑)、自由気ままで怪力で正義感の強いピッピをとてもよくあらわしているなと思います。

    どのエピソードもとにかく楽しいです!
    絵本としては文章がかなり長めなのですが、ピッピの奇想天外な活躍にひきこまれます。
    うちの息子は、基本的に女の子が主人公のお話はあまり好まないのですが、ピッピは特別なようです(笑)。
    シリーズ3冊、次から次に楽しく読んでいました。

    男の子にも、女の子にもお勧めです。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピッピのように

    6歳近くの孫娘と話していたら、強い女の子を称して「ピッピのように?」ですって。
    因みに、「元気な」だけなら自分(孫娘)だってそうなのであって、強くなければ「ピッピのように」ではないのだそうです。

    そうです。ピッピは世界一強いというだけあって何とも破天荒な女の子なのであります。
    ともあれ、孫娘のイメージの世界に、ひとつの柱を提供してくれたようです。

    そういえば、「おてんば」という日本語もあったと思うのですが、その風景は何処に?

    掲載日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんにちは、長くつ下のピッピ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

とんことり / とけいのほん 1 / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット