だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

チリとチリリ うみのおはなし」 大人が読んだ みんなの声

チリとチリリ うみのおはなし 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784752002857
評価スコア 4.75
評価ランキング 632
みんなの声 総数 122
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 神秘的な世界

    大好きなチリとチリリシリーズです。
    海の中の神秘的な世界が描かれています。
    貝殻や真珠をモチーフとしたおやつが可愛くて美味しそう!
    海の中の世界がページいっぱいに描かれていてその世界観にどっぷり浸りつつ、隅々までじっくり見て楽しめます。
    海の中の骨とう品屋さん?でチリとチリリが見つけたものは…
    可愛いものがいっぱいつまった大好きなシリーズです。

    掲載日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 満点!珊瑚の迷路の絵を観たとき、どい かやさんのセンスの良さに、驚きました! 話の展開、話のオチ、色彩、読み終わった後の幸福感、
    また開きたくなるようなワクワクさ、とてもイイ絵本♪ こういう、カワイイ絵本を、好きって、想えるのは、「女性が生まれ持つ特権のような」、気がするネ (^∇^)ノ♪

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおみやげ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    読んでると自分もチリとチリリと一緒に海の中を探検しているような気分が味わえました.色とりどりの魚たちや宝石にはしばらくのあいだうっとりしてしまっていました.
    二人が食べていた,なみのあわパフェとうみのソーダゼリーって,いったいどんな味がするんだろう.ほんのり甘くてさわやかな感じかな?味を想像するだけでもわくわくしてきます.最後にはとってもきれいでかわいい宝石をお土産に持って帰れるなんて,素敵すぎます.

    普段のせわしない生活を忘れて,ファンタジーの世界にどっぷりつかれて,夢見ごこちないい気分が味わえました.

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の中、すてきです

    チリとチリリは、自転車に乗って出かけます。
    チリチリリ、チリチリリ…
    どうくつです。入ってみよう。なんとその先は海の中。
    海の中も、チリとチリリは進んでいきます。
    そこで見つけたすてきな宝物。
    海の家族と楽しんだ、海の中のショー。
    海の中の魅力をたくさん伝えたくれたすてきな世界でした。
    細かく描かれた海の中の生き物たちを、ひとつひとつじっくりと見て、心が癒されました。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海底の世界

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    最初は自転車で海の中?、えーっ?と、不思議に思いました。
    ところがページを開くと幻想的な海底の世界に、いっきに連れて行かれる感じでした。
    竜宮城みたいな場所だったのでしょうか?
    宝物の絵はワクワクしました。素敵な大冒険でした。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乙女心を狙い撃ち☆

    夏だからかな、チリとチリリの時の見開きよりも
    街の緑も深く
    海の青も碧く感じました。

    そして読み進めてみると、なんと神秘的でユーモアのある冒険なんでしょう
    チリとチリリ二人で、自転車で洞窟や海の中をいけちゃうなんて!!
    子供たちが興奮しながら読んじゃうこと間違いなしですね☆

    私も貝殻集めが好きだったので、そのページもキュンとして好きなんですが
    ”なみのあわパフェまきがいふう
     うみのソーダゼリーしんじゅクリームのせ”
    このページを開いたとき、あまりの素敵さに息をのみました
    乙女心を狙い撃ちですね

    こんなに素敵な絵本に、本当に自分が子供のころに出逢いたかったです
    最後のうみでのぴったりのたからもの、きっと読んでいるたくさんの女の子たちが
    ペンダント着けてみたいと思うちょっぴり憧れちゃう素敵なお話です♪
    ぜひシリーズで揃えておきたい作品たちです☆

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてき

    うみのなかが、やさしい色合いで、本当にきれいに描かれています。
    かいがらや、さんご、さかな、しんじゅ、すてきなものばかり。
    なかでも、スイーツの素敵だったこと!是非、たべてみたい。
    ながめているだけでも、いやされる、さわやかな絵本でした。
    うみはひろいので、ぜひ、また、チリとチリリに行ってもらい、うみのけしき、もっとみせてほしいと思いました。

    掲載日:2015/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明暗

    じてんしゃで海の中をおよぐ(はしる)なんて、夢のようなお話ですよね。色とりどりの貝や魚たちがとってもかわいらしかったです。明るい色ばかりでなく、暗い世界、洞窟、暗がり、深海、、、。その暗い絵も素敵だなとおもいました。最後、海の上に向かっている絵は心の中に残りました。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「チリとチリリ」シリーズ第2弾ですね。

    しっかりファンになりました。
    この女の子の可愛らしい世界。
    少女時代に必ずや夢中になるカラフルでキラキラしている世界が満載ですね。

    今回は、海の中へ行った二人。
    貝殻のソファーからまいっちゃいました。
    私だったらどれを選ぼうかな〜なんてことまで考えていました。

    パーラーでのなみのあわパフェまきがいふう″・うみのソーダゼリーしんじゅクリームのせ″にため息。
    おまけつきにビックリ!
    そして、これがエンディングにつながっていくとは、いや〜どい先生のオシャレ感に脱帽で〜す。

    掲載日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色がきれいです。

     チリとチリリが自転車に乗って、海の中をお散歩。現実にはありえない設定だけに作者の想像力がより発揮されるおはなしだと思いました。
     
     「なみのあわパフェ まきがいふう」 「うみのソーダゼリー しんじゅクリームのせ」 あー、食べてみたい!

     海の中だけれど、青一辺倒にならない色づかいが良かったです。

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チリとチリリ うみのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / としょかんライオン / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット