もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

うみべのハリー」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

うみべのハリー 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年06月
ISBN:9784834000986
評価スコア 4.07
評価ランキング 19,249
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 疑問がいっぱい

    大好きなどろんこハリーの続編を見つけて、嬉々として子供達と一緒に読んでみたのですが…うーん、イマイチ盛り上がりませんでした。
    「いらはいって何?」「ごかいって何?」と質問されても、私自身も分からない…。
    皆さんのレビューを見て原文ではHurry Hurryとなっているのを「いらはい」と訳したのだと知りました。
    言葉遊びの絵本を訳すのって本当に大変だと思います。
    どろんこハリーとは対照的にこの絵本があまり日本で知られていないのは、訳が原因なのかなと思いました。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 日陰を探していただけなのに…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    子どものころから大好きな犬の「ハリー」のシリーズです。

    今回のハリーは、うちの人たちといった海で日陰を探していただけなのに、波にさらわれて“海藻おばけ”になっちゃって…。
    おはなしの導入、経過、ラストへの展開のテンポよさ。大人になって改めて読んでみても楽しい作品だなと思いました。

    夏の海水浴場が舞台なので、ぜひ暑い夏の日に読んであげてください。
    「怖く」はありませんが、ハリーが“海藻おばけ”なってしまうので、夏の「怖いお話として紹介するのもおすすめです。
    わたしは図書館の幼児向けと小学校低学年向けのお話会で紹介しました。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海藻ハリーに爆笑

    どろんこハリーが大好きなこどもたち(わたしも!)
    この本をみつけて、すぐに手にとりました。

    ハリー、今回もやってくれました!
    海藻がからまったおばけハリーになってからは、家族で笑いっぱなしです。
    ハリーには、振り回されっぱなしだけれど、いつも大切な家族の一員で、それが誰にとっても当たり前のことで、家族っていいなぁとじーんとしてしまうのです。
    時がたっても色あせない、かわいいドタバタ絵本です。

    ホットドックやさんのくだりは、訳に苦労されたんだろうな。。とお察しします。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリーが海辺で大騒ぎ

     息子が大好きな「どろんこハリー」の続編です。今回は,ハリーが海辺で大騒動を引き起こします。

     海岸で遊んでいたハリーは「かんかんでりのお日さま」が大嫌い。冷たい海藻をかぶって,とてもいい気持ちだったのですが・・。

     どろんこハリーが大好きだったので,買ってきたのですが,息子は気に入らないようでした。
     前回は,どろんこ。今回は,海藻をかぶってハリーとは判らなくなっているのですが,ハリーが怪物と間違われて,追いかけられるのがかわいそうで,嫌だったようです。

     最後は,うちの人に見つけてもらって,ハッピーエンドなのですが,息子にとっては,少しうちの人がハリーに対して無関心なのが,気に入らないようでした。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み手の工夫のしどころ

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    「どろんこハリー」が家にあるので、
    続編のこちらも図書館で借りて読んでみました。

    砂浜に似たようなパラソルが並んでるのって、迷子になった記憶あります!
    しかも、海に入って、上がってくると、最初と同じ位置に上がってきたつもりでも、ちょっとズレてたりして、余計分からなくなるんですよね。
    ハリーも、うちの人のパラソルがどこか分からなくなってしまいます。
    海の海藻をすっぽりかぶって、おばけなまこのようになってしまったハリー、
    無事に家族のもとにたどりつけるのでしょうか?

    ホットドッグやさんの呼び声、英語の原文では「ハリー」に聞こえるのでしょうね・・・
    翻訳って難しい。
    苦心された末の「いらはい!いらはい!」なのだと思いますが、
    やはり日本語では、よほど頑張って似せるように読まないと「ハリー」には聞こえないなぁ〜。
    そこは、読み手の工夫のしどころですね。

    ところで、お風呂が大嫌いなはずのハリーですが
    海の水に濡れるのは構わないのかな・・・?と
    ちょっと疑問でした^^;

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏もかわいいハリー

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    「どろんこハリー」のシリーズです。夏バージョンがあると
    知りませんで、思わず図書館で手にとってしまいました。

    ハリーの姿がまた解らなくなってしまうのは、前と同じですが
    今回は海辺での出来事です。
    ハリーの行動が幼稚園くらいの子供と似ているような気がします。
    藻だらけになって迷う姿が今回も愛嬌満点です。

    でも、他の方もかかれてますが日本語訳がもったいないなーと思いました。
    翻訳ものって難しいなあと思いました。原文で楽しめたらもっと楽しいお話なのかもしれません。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うみべのハリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / めっきらもっきらどおんどん / 11ぴきのねことあほうどり / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット