うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

楽しい絵本です
絵の表情も文章も、共に楽しい絵本です。…

うみべのハリー」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

うみべのハリー 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年06月
ISBN:9784834000986
評価スコア 4.09
評価ランキング 19,923
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どろんこになって家族にも判らなかったハリーが、今度は海藻を被って怪獣と間違われたハリーです。
    海岸にパニックを起こしてしまいましたが、ハリーが悪い訳じゃないですね。
    ドタバタの中で、ちゃっかり客集めできたホットドック屋さんには、笑ってしまいましたが、ユーモアで楽しいお話です。

    投稿日:2018/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暑い海辺で、また変身。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    「どろんこハリー」は小さい頃に大好きだったのですが、この「うみべのハリー」は、長男が生まれるまで存在を知りませんでした。(見かける機会はあったはずだろうに・・不思議です)

    黒いぶちのある白い犬のハリーが、またもや元のハリーとは似ても似つかないものに変身してしまいます。・・変装かな?

    カンカン照りの海辺。日陰を探しても探しても、どうもハリーの落ち着ける場所はみつかりません。やっと ひんやり出来るものを見つけますが、そのおかげでビーチは大騒ぎに。

    「どろんこハリー」同様、ハリーはやっぱりマイペースです。

    ちょっと途中、翻訳が苦しい箇所もありますね。
    割と重要なところなので、しっくりくる翻訳がみつからなかったのは残念な気もしますけど、子供達にはそれほど違和感はないかもしれません。
    年齢にあわせた補足を、読み手がしてあげればいいかなぁと思います。
    無理に説明しなくても大丈夫でしょう。楽しめるのは他の場面でもたくさんありますから。

    幼児から小学校低学年までに向いています。

    投稿日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うみべのハリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / 11ぴきのねことあほうどり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット