ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ノンタンぱっぱらぱなし」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ノンタンぱっぱらぱなし 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1986年08月
ISBN:9784032171105
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,120
みんなの声 総数 78
「ノンタンぱっぱらぱなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • のんたんの表情

    のんたんのいろんな表情が見られる一冊です。

    にこにこの笑顔、いたずらな顔、困った顔…どの表情も愛嬌があってほんとにかわいらしいです。

    お片付けしないとゴミさんが集まってきちゃうよ〜ってお片付けさせる練習にもなります。この絵本を読み聞かせしてあげて、お片付けすると気持ちいいんだよって教えてあげるといいかなって思います。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ノンタン好きなら!

    ノンタンの絵本は我が家では1歳前後からよく読み聞かせていました。
    色彩鮮やかですし,文章もそんなに長くないので,小さなお子さんにもおすすめですね。
    そして絵本自体も大きすぎずいいです。
    今回はお片づけ。
    ノンタンは基本とてもいい模範的な子ってわけではありませんが,そこがまた子供らしくて子供も共感できる部分かも知れませんね(笑)。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の娘もぱっぱらぱなし

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    紙くずゴミくず、ぱっぱらぱなしの
    2歳の娘と読みました。

    紙をハサミでちょきちょきやっては、
    ぱっぱらぱっぱら、ぱっぱらぱなし。

    ノンタンのぱっぱらぱなしを一緒に読んで、

    ノンタン、ちらかしっぱなし、いいのかな?
    きたないおうち、いやだよねー?

    じゃ、どうしたら、いいと思う?
    と誘導していったところ、

    「ママが、そーじき、かければ、いい!」

    エーッ
    そうきたか・・・。

    で、でも、でも、ノンタンはほら、自分でそうじしてるよ?
    お片づけって、きもちいよね!

    ちょっと無理やり持っていった感じですが、
    ノンタンが片付け頑張ってる姿、
    ちょっとは心に響いたかな?

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が毎晩読みたがります

    「いーけないんだ、いけないんだ、ノンタンはいけないんだ」や、「さっさか さっさか ほい さっさ」の楽しいリズミカルなフレーズに、息子は夢中です。
    日常生活の中で、なかなかお片づけをしてくれない息子に、この絵本を読んできかせたところ、今では「さっさか さっさか ほい さっさ」と歌うと、進んでお片づけをしてくれるようになりました。
    今まであまり ノンタンシリーズに興味がなかったのですが、他の絵本も手にとってみたいと思います。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらノンタン

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    ノンタン大好きな2歳4ヶ月の息子はDVDにはまっています。
    このお話もDVDで好きだったので借りてみました。
    ノンタンのいたずらが全開です。
    リズミカルなので読んでいて楽しいです。
    「ぱっぱらぱっぱら〜♪」口ずさみながらお片づけが楽しくできそうです。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルな

    いつも、軽快なリズムでお話が進むノンタンシリーズ。
    私も息子も大好きです。

    今回は、お友達に「いーけないんだ〜」と言われても、
    「パッパラパラパ〜」とお部屋を散らかしていくノンタン。

    絵本を読んでしばらく経ったある日、息子が遊びながら何を思ったか
    「い〜けないんだ〜、いけないんだ〜のんたんいけないんだ〜」
    と歌うように言いました。

    遊びとは何の繋がりもなく、びっくりしましたが、
    本人はきっと鼻歌気分なんだと思います(^^;;
    ノンタンは、リズミカルで、言葉遊びのように、
    子供の耳にも残るんですね〜。

    掲載日:2012/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が楽しい

    ちらかしっぱなし、ぱっぱらぱなしのノンタン。
    お友達の家に行ってもぱっぱらぱなし。
    そんなかみくずごみくずはノンタンについてきて・・・。

    リズミカルに続くぱっぱらぱなしの繰り返し、
    ノンタンのついてくるごみくずの様子がおかしいようで
    息子は読んでいる間ケラケラ笑っていました。
    そして終わると「もういっかい!」エンドレスに
    繰り返しをせがまれます。

    現実には大人がいて、片づけを促すのですが、
    この本では大人の姿はありません。
    散らかす→困る→片づける→きれいになるのが気持ち良いとわかる
    ことが、人に言われてではなく、
    ノンタン自身が気づいて行動する姿で描かれています。
    片づけしないと困ることを、おしつけがましくなく
    楽しく教えられる本だと思います。

    掲載日:2012/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうどいい

    お片づけを面倒がる子にぴったり!!

    息子にも読みましたが

    お話はおもしろいものの

    片付けるということには

    つながりませんでした、残念。

    何度か読みたいと思います。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な響きの「ぱっぱらぱなし」!

    息子は保育園に通っているので、私が教えていないような言葉もよく覚えてきます。まだ2歳になるかならないかの頃に覚えてきた言葉の一つが「ぱなし」でした。

    私はまったく意味がわからず、「ぱなしってなに?」と尋ねるのですが、息子は「ぱっぱらぱなし!」と教えてくれるのみ。息子は楽しそうなのですが、意味はますます分かりませんでした。

    しばらくしてこの絵本を見た時、謎は解けました。「ちらかしっぱなし」だったとは! 悪い子ノンタンの行動は何とも子供には魅力的な?話ですね。最後に片付けるかどうかよりも、よそのおうちでちらかしっぱなしにするところが一番のお気に入りだったようです。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱっぱら、が楽しい

    子供はみんな片付けが苦手です。
    一緒だわって楽しくなりました。
    この本を読んでから、
    片付けしなさいというのではなくて
    ぱっぱら、ぱっぱら、と唱えながら
    私が片づけていると
    子供もぱっぱ、ぱっぱ、とか言いながら手伝ってくれます。

    しつけのヒントがつまっている
    ノンたんシリーズは大好きです。

    掲載日:2011/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノンタンぱっぱらぱなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おかあさんだもの / おべんとう / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット