ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

魔法のホウキ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

魔法のホウキ 作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹
出版社:河出書房新社
本体価格:\2,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784309261874
評価スコア 4.79
評価ランキング 398
みんなの声 総数 18
「魔法のホウキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぞくぞくした

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    オールズバーグが今度はどんな不思議なお話を見せてくれるのだろう、と
    娘よりも私がワクワクして読み始めました。
    最初の絵をみて、ちょっと肩すかし。普通にホウキに乗った魔女じゃない。

    が、次のページを見て、一転。
    落ちてくる絵!最高にドキドキしました。

    魔女の顔は描かないのかしら、と思ったらちゃんと描いてました。
    しかもとってもミステリアスに。魔性もかいま見える、ぞくぞくする絵。
    一方ホウキはというと、どちらかというとユーモラス。
    斧を持つ曲線も、ピアノを弾くときに一回椅子に座る形に曲がっているところも。
    犬が振り飛ばされる場面では、犬には悪いと思いながらも娘と大笑い。
    こうきて、こうだよとホウキを模して手を振っては、またまた大笑い。

    絵だけではなく、ストーリーも、思いもしない形でハッピーエンド。
    うまい!と唸らずにはいられない、素晴らしい絵本でした。

    掲載日:2008/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「魔法のホウキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / かいじゅうたちのいるところ / 100万回生きたねこ / だるまさんが / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット