だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

魔法のホウキ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

魔法のホウキ 作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹
出版社:河出書房新社
本体価格:\2,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784309261874
評価スコア 4.76
評価ランキング 618
みんなの声 総数 16
「魔法のホウキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素晴らしい!

    子供にリクエストされて読んだのですが、(漢字には振り仮名がついていないので、小学校低学年の子供が一人で読むことは難しいでしょう)私も一緒になって、お話の世界に夢中になっていました。

    物語も絵も、素晴らしい!!
    他のどんなお話にも似ていなくて、感想を説明することも難しいのですが・・・
     
    最後、後家さんの穏やかな表情が印象的でした。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ディズニー??!!

    オールズバーグはこっまっしゃくれた印象で、最初の一冊以来手にとっていませんでした。
    が、魅せられました。

    なに、一見正統な絵なのにかわゆいホウキは。ディズニーアニメにこんなホウキいたなぁと、眠れない夜に一人ほっこり。

    翌日さっそく娘を誘いました。
    絵から、恐い話と決めてかかっていたけど、魔女の使用期限の過ぎたホウキ云々と言ったら、すぐ乗ってきました。

    所々文字のない絵だけのページがあり、うまく動静があります。
    犬が飛ばされるところも絵だけのページ。しばらく眺めて、犬の行く末を追ったあと、あはははは!と爆笑していました。
    親子揃ってものすっごく楽しみました。

    オールズバーグ、次いくぞー!

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「魔法のホウキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / かいじゅうたちのいるところ / だるまさんが / ちょっとだけ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット