おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おばけやしきへようこそ!」 大人が読んだ みんなの声

おばけやしきへようこそ! 作:ストリード
絵:エヴァ・エリクソン
訳:オスターグレン 晴子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784033276908
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,681
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖がりな子に…

    • かよたさん
    • 30代
    • その他の方
    • 香川県

    森の奥深くに住む魔女や怪物たちと、そこにやってきた1人の女の子のお話。

    タイトルから、もっとワクワクするようなストーリーを期待していたのですが、少し期待外れ。淡々とお話が進んでいくような感じがしました。

    絵もあたたかく、優しい印象なので、あまり怖さは感じませんでした。怖がりな子にはオススメかもしれません。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりにおばけ屋敷をたずねてきたお客さまは、ちっともおばけを怖がらない女の子…。

    これには、おばけたちもお手上げ!
    女の子の要求にすんなり応える姿が、おかしくて笑ってしまいました!

    彼女のように堂々としていれば、おばけ屋敷にだって泊まれるんですね。
    いつかおばけ屋敷に泊まるときには、同じようにしようと思いました(笑)

    お話も絵もすっごく好み!特に屋敷と魔女さんが素敵すぎます!

    怪物にトロル、ゆうれいに魔女、一体どんな生活をしてるのか気になる!
    あの後、人間はやって来たのかな?

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んだら、おばけが怖くなくなる?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    エリクソンの絵が、個性的でした。怖いというより、もう、その存在自体が「かわいい」に近いおばけ達、ストーリーに合っていて面白かったです。

    私は特に案内役の魔女が好き。
    まるいメガネに高い鼻。まるでムーミン谷に住んでいる生き物のようでした。
    これは小学校2年生くらいから、6年生くらいまで楽しめると思います。「おばけ」って、タイトルにあるけど、ドキドキする怖さはあっても、ぞーっとする怖さはないので、怖いお話が苦手な人でも楽しく読めると思います。むしろこの絵本を読んだら、おばけが怖くなくなるかも?

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけやしきへようこそ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット