十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おかあさんといっしょに」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさんといっしょに 作・絵:クリストファー・ガンソン
訳:おびかゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784198606916
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,889
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 野原にいった気分です♪

    たくさんのどうぶつの親子が登場するのですが、
    なんといっても絵がすてきなんです。
    やわらかい、ふわふわな感じがよく伝わってくる絵で、
    ほんものの動物が目の前にいるみたいで、なんだか
    野原に行った気分にさせてくれる絵本です。
    文章も優しい文で、私も娘もとってもお気に入りの
    絵本になりました。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あくび どれ?」

    「みとるねー○○(名前)みとるねー」と言うので見ると
    キツネの子が一匹こちらを見ていました。
    そのあとは、こちらを見ている子を探しながら読んでいきました。
    おなじみの動物たちなので安心して眺めている様子です。
    猫の子のところで「あくび どれ?」と聞かれたので
    猫の子があくびをしている絵があったらよかったのにと思いました。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に数えて

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    動物の親子の優しい絵に、温かい気持ちになれる絵本です。
    ネコ、ひつじ、カエルとどんどん子供の数が増えていくので、数える楽しさも味わえます。

    娘と一緒に子供の数を数えながら読みました。
    最初のうちは娘に指をさしてもらいながら、「いち、に、さん・・・」と一緒に。
    後半になってくるとどの子を指したのか分からなくなってくるので、娘の手を持って一緒に指しながら数を数えました。

    数に興味を持ち始めたお子さんにピッタリです。
    娘は絵本を読んでいないときでも、遊びながら「しーち、はーち、きゅうう、じゅーっ!」と一人でおしゃべりしていることもあります。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんといっしょに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット