ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

新装版 おじいちゃんのまち」 大人が読んだ みんなの声

新装版 おじいちゃんのまち 作・絵:野村 たかあき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784061323018
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,340
みんなの声 総数 9
「新装版 おじいちゃんのまち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人のふれあいの温かさ

    版画ですね!?
    素敵だなぁ・・・

    内容もいいです
    ひとり暮らしのおじいちゃんを心配する
    孫の気持ちがなんともありがたい

    でも、その孫ちゃんも
    おじいちゃんと一緒に銭湯に行くと
    その道々、なぜおじいちゃんが
    この街を離れたくないのかが
    わかってきます

    ちょっといじわるそうなおにいちゃんも
    ちょっとしたことでいいおにいちゃんなのかな?
    と思える

    普通の生活の大切さを
    静かに
    でも、人との交流が心豊かに
    描かれています

    大切なことですよね

    掲載日:2012/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい銭湯

    木版画で描く素朴な町の様子がなぜだか懐かしく思いました。今はまだ老夫婦二人(自分たちは、そう思ってない)で暮らしていますがいずれか訪れることだと思いました。孫たちと暮らしたいと思う気持ちもあるのですが、やっぱり気兼ねなく気儘に暮らしたいなあと思って読みました。銭湯が凄く懐かしく思わず「神田川」を口ずさんでました(笑)あたたかい気持ちになれる絵本でした!

    掲載日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画

    版画で表現されている表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公の御爺ちゃんがどれほど住んでいる街を愛しているのかが伝わってくる絵本でした。一生暮らしてきた街をこれ程愛着を持って大切にしている御爺ちゃんの笑顔がとても幸福に溢れていて私も嬉しくなりました。銭湯の魅力も感じられる絵本でした。文字も味があって気に入りました。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「新装版 おじいちゃんのまち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット