モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

レイチェルのバラ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

レイチェルのバラ 作:カレン・クリステンセン
絵:バーナデット・ワッツ
訳:八木田 宜子
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784890138791
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,149
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 植物を育てる喜び

     私が好きなバーナデットの絵、娘の好きな花の絵本、ということで、楽しみにページを開きました。
     想像したとおりの優しいぬくもりあふれた絵。内容は、「かがくのとも」のようにわかりやすく、勉強になることがいっぱいでした。
    淡々と語られる「バラの育て方」の中にも、植物を育てる喜び、命の輝きが、自然と伝わってくるような素敵な絵本でした。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • バラを育てる気持ち

    バラにすっかり魅せられたレイチェル。
    花壇でバラを育てることに挑戦するのですが
    バラが綺麗に育つように常に目を掛けているレイチェル。
    寒い日も欠かさずバラの様子を見るレイチェルの気持ちがとっても温かいです。
    今、学校で懸命に朝顔を育てて毎日みずやりを欠かさない娘は
    自分の姿とレイチェルの様子が重なったらしいです。
    花に限らず生き物に対する優しい気持ちとか
    娘にも育んでもらえたらなーと思いました。
    バーナデット・ワッツ氏の優しいイラストが雰囲気たっぷりでステキです。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「レイチェルのバラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット