おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

レイチェルのバラ」 大人が読んだ みんなの声

レイチェルのバラ 作:カレン・クリステンセン
絵:バーナデット・ワッツ
訳:八木田 宜子
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784890138791
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,142
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バラ

    素敵な屋根の瓦が描かれている表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。バラの花をとても大切に扱う主人公の姿が素敵でした。主人公の御蔭でどの様にバラを育てたら良いのか学ぶ事が出来たし、花が咲くまでには本当に沢山やる事があるのを知る事が出来たのが良かったです。主人公の花が咲くまで待ちきれない気持ちがひしひしと伝わってくる作品でした。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • アンジェラ

    我が家にも濃いピンクのバラ、アンジェラが毎年咲きます。お友達も挿し木をして家で楽しんでいるようです。レイチェルのバラへの優しい思いが伝わってきます。孫も女の子だからレイチェルのように花を愛する子に育ってくれたらいいなあって思いました。いつか花を見て心が満たされたり、優しい気持ちになれたらいいなあって思いました。バラの育て方がわかる絵本でした。

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • レディになるころには“バラの園”に

     皆さんのレビューを見て、読んでみたいと思い借りてきました。
     
     バーナデットさんの絵が綺麗ですね。
     『ラプンツェル』を読んで、綺麗な絵だな〜と思っていましたが、この作品は、またひと味違い素敵です。

     レイチェルは、素敵なお花(バラ)に出会ったんですね。
     こんなに幼いのに、バラの魅力のとりこになったのでしょう。
     子どもの感性は、大切にしたいものです。
     このおかあさんも、枯れてしまっても執着するレイチェルの気持ちを大切にしました。
     バラの贈り主の、おばあちゃんに相談し、バラを育てる機会をレイチェルに作ってあげました。
     レイチェルが、苗木から開花まで、長い期間心をこめてお世話している様子が微笑ましい。
     本当に、好きなんだな〜って、分かります。
     植物は、心をかければ本当に応えてくれますよね。
     これから先も、レイチェルのバラを愛する気持ちは変わらない事でしょう。
     レイチェルの庭は、レディになるころには“バラの園”になっているんじゃないでしょうか。

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「レイチェルのバラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット