ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

だいじないす」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいじないす 作:松岡 節
絵:いもと ようこ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784564018077
評価スコア 4
評価ランキング 18,182
みんなの声 総数 17
「だいじないす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 使ってならではの価値

    いもとようこさんの絵がとても好きなので、図書館で借りてみました。

    きつねのグルルが椅子を作るのですが、グルルは眺めてばかり。そんな時にもぐらのお父さんに「座れない椅子なんて椅子じゃない」と言われます。そして大事なことに気付くグルル。こういうことって周りでもよくあります。可愛くてもったいないと食べれないお菓子。でもそうしてる間に消費期限が切れたり…。可愛くて使えないといつまでも使われない文房具だったり。娘たちにもちょっと使ってこそ意味があるってことが伝わったかな?

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飾っておくだけが物の幸せ?

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    グルルが何日もかけて作った自慢のいす。
    そこへやってきたくまのクンタが試しに座ると・・・なんといすが壊れてしまったのです。クンタは慌てて直して、去っていきましたが、次にやってきて座ったシカのカリンコが座ったときも壊れはしなかったけど角が引っ掛かって、あわや大惨事?
    大事ないすを守りたい一心で、グルルは、もう誰も座らせないと決めました。

    大事で、大事で、使いたくない、使わせたくないという気持ちは
    グルルだけでなく、誰にでもあるものですよね。
    でも、それは物にとって幸せなことなのか?大事に飾っておくことで、物の価値はあるのか?そんなことを子供にも分かりやすく、気づかせてくれるのがこの絵本です(^^)

    いもとさんの描く動物の絵も、相変わらず愛らしくてほのぼのしていて、優しい気持ちになれます。
    子供たちも保育園でもよく読んでもらっているそうです。おすすめですよ。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいじないす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(17人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット