あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

くいしんぼうさぎ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

くいしんぼうさぎ 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784591083253
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,180
みんなの声 総数 61
「くいしんぼうさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 親子3人で読みました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。
    (8歳の長男は横から盗み読みしていました)

    くいしんぼうさぎが、食べて食べてどんどん食べて、
    太ってしまって地面に埋まり、地球の裏側まで行ってしまうお話。

    地球がまあるいのはなんとなく分かっているらしき3歳の娘。
    でも、「地球をつきぬける」というのが、
    理解できたのかどうか、とってもアヤシイ・・・。

    ですが、せなけいこさんのかわいらしいうさぎが、
    どんどん食べて太っていく様子をニコニコしながら見ていました。
    そして、最後になんとか元の場所に戻ってこれたのも、
    一応、分かったみたい。

    そばで聞いていた8歳の兄は、
    「これ、どこの国だろうねぇ?アメリカかな?」なんていって、
    妹の借りてきた本を彼なりに楽しんでいました。

    親子3人で楽しめた一冊でした。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    せなけいこさんの絵本を読むのは、赤ちゃん絵本を除いて実は初めてでした。お友達から面白いと聞いたので、図書館で借りてみましたがもっと早く読んでたらよかった!

    うさぎさんが食べすぎて、太ってしまったうさぎさんが地球の裏側に…。3歳の次女は「地球の裏側まで落ちちゃったね」という言葉には不思議そうな顔をしていましたが、おじさんがうさぎを引っこ抜いたところで大笑いでした。またこのシリーズ借りたいなと思います。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル通り

    見事にタイトル通りでした。

    せなさんのうさぎの絵本は大好きなので

    発見した時は、即購入しました。

    なんでもかんでもバクバク食べるこのうさぎ。

    ブクブクに膨れ上がり、とうとう地面に落っこちた。

    そのあとがとってももしろい。

    地球の裏側ってところがいいですね。

    何度もみて笑っちゃいました。

    大きくなったり、小さくなったり・・・。

    おもしろかった。

    掲載日:2012/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいストーリー!!

    くいしんぼうさぎが太りすぎて、地球の反対側へ行っちゃったのがとっても気に入っていたみたいです。帰りたくなったら、また太って帰るっていうのが私にない発想で、子供には当たり前的に言ってました。「来た道を反対向いたら帰れるでしょう!」と自信満々でした。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • そこまで食べるの?!

    くいしんぼうさぎさん 食べたいだけ食べたら
    大きくなりすぎて
    地面にどんどんしずんでいってしまうというお話。
    うさぎさんのかわいらしさと どんどんしずんで地球の裏側までしずんでしまうという豪快さの ギャップに 
    驚き えっ そこまで! と思わず口に出しちゃいました
    そこまで食べるうさぎさん 気持ちいいですね
    息子も すっごいよく食べるので 好感をもてました

    3歳の息子は 穴からうさぎが出てくるところが大好きで
    いつも 「すぽっ!!!」 と言いながら ニコニコそのページを見ています

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます

    せなさんらしい絵本です。食べ過ぎて太って地球の反対に落ちてしまうなんてアリスのようでもあり、面白いです。でも、実際のこんなくいしんぼうがいたらとっても困っちゃうなあ、、、、。家計が大変です。なあちゃんが優しくてよかったですね。でも、なあちゃんて何歳なのかしら?料理も作れて、たぶん材料費だすお金も持ってて、、、社会人??気になる絵本です。ストーリーが子供が喜んで笑っていました。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなさんの絵本

    この絵本を読み始めた時に、娘はすぐに
    「あ、おばけのてんぷら!」と言いました。
    せなさんの絵本って、すぐにわかるからうれしかった
    みたいです。
    あまりにくいしんぼうすぎて誰からもよんで
    もらえなくなった・・と思ったら、なあちゃんに
    たくさんごちそうをもらったり・・と思ったら
    うさぎさんふとりすぎて地球の反対側までもぐって
    しまったり・・
    怖いお話なのか楽しい話なのかわけがわからなく
    なります(笑)。こんなところもせなさんっぽいよ
    なあって思います。
    ところでなあちゃんは「ねないこだれだ」で、おばけに
    なっちゃった子なのでしょうか?
    娘がそう言い張るのですが(笑)。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に食いしん坊

    本当に食いしん坊なうさぎ。
    食べ過ぎて体が沈んでしまうなんて本当に楽しい話です。
    食いしん坊の子供に
    「食べ過ぎるとうさぎみたいになっちゃうよ」
    と、ちょっと脅しています。
    楽しく愉快な本です。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地球は丸い○

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    せなけいこさんの絵本は独特で大好きです。
    涙を誘うわけでもなく
    強いメッセージを前へ押し出してるわけでもない
    シンプルでほんわかで
    終始ニコニコして読める絵本だと思います。

    この本も1歳くらいから理解できるストーリーで
    食べ過ぎたウサギが太ってしまったので
    地球を突き抜けて反対側へ。
    どうやって帰るのかを考えるお話です。

    もちろん再び太って戻るんですが
    @地球が丸い
    A地球の裏側が異文化の国
    だといううことを知ることができます。

    せなけいこさんはこんな風に
    さらりと白紙の子供たちに教えてくれるんですね。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがのおもしろさ

     さすがだなああ。この展開。

     と、読んでびっくりの本です。いつも、せなさんの本は、見つけるたびに、図書館で借りて読んでいます。

     食べるのが大好きなウサギさんの話です。

     が、食べすぎちゃって、大変なことが起こるのですが。

     娘も、びっくり。ええええ・・・。と、言っていたけども。

     面白い。何回も読んでといわれました。

     大人が読んでも面白い。

     切り貼り絵が、とても、カラフルで、見やすいのもいいな。

    と、思いました。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くいしんぼうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット