しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くいしんぼうさぎ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

くいしんぼうさぎ 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784591083253
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,179
みんなの声 総数 61
「くいしんぼうさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食べ過ぎです(笑)

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    タイトル通り食べるのが大好きなくいしんぼうさぎのお話。食べすぎたうさぎはあれあれあれ…重すぎて地面に沈んでいく!?
    いくらなんでも食べすぎです(笑)。サイズ変化がすごいなー。
    私以外の家族全員に「おかあさんみたい」と言われてしまいました。
    自分ではそんなに食い意地は張っているつもりはなかったのですが…??
    うさぎのキャラクターがせなさんらしく、おっとりというかとぼけたというかという感じで良かったです。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に食いしん坊!

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    食いしん坊のうさぎが、食べ過ぎて太り過ぎて、地球の裏側まで沈んで行っちゃう・・・といういかにも子供が喜びそうなお話です。

    しかも、地球の裏側で困ったうさぎの考えた案が、またしても食べて太って同じように沈んで元の場所に戻る・・・って、本当に食いしん坊ですね。

    しかし、自分が今いる地球が丸いことなんて息子は知らないので、沈んだら裏側に・・・ということは、説明してもどうもピンとこない様子でした。
    ジャンプしたんだねーと喜んでいました(笑)

    それはともかく、お話は面白くて食いしん坊ネタに子供は間違いなく喜びます。
    楽しい絵本ですよ。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地球の裏側!

    食べすぎたら身体が沈んで地球の裏側まで行っちゃう?!
    最近世界地図に興味の出てきた娘は、これはどこの国〜と地図を見ていました。
    どうやって帰ろうか?の発想が、またいいなぁと思います。

    娘は、いっぱい食べすぎじゃない〜って言うと、「身体が沈んじゃうかなぁ?」と言うようになりました。

    私自身は、最後の、ポンっと穴から飛び出すところが、大好きです。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない展開

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    くいしんぼうさぎと言われるだけあって、このうさぎさん、食べる食べる!気持ちのいい食べっぷりです。
    でも食べ過ぎておなかがぽんぽこりん。あまりの重さにずぼっと地面にもぐってしまってそのまま地球の裏側に・・・。
    ありえない展開に笑ってしまいました。
    果たしてうさぎは帰ってこれるのか、はっきりさせない終わり方も、読んだ後の会話がはずんで楽しいです。
    地球が丸いこと、反対側には違う国があって、違う習慣を持つ人々が暮らしていること。絵本を楽しむことで、そんなちょっぴり難しいこともさらりと飲み込んでくれました。

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    食いしん坊なうさぎが食べ過ぎて太って、地面に沈んでいってしまい、地球の裏側まで行ってしまうお話です。

    我が家の娘もとっても食いしん坊なので、くいしんぼうさぎの気持ち、良くわかったんじゃないかな。本当に太ってこんな事になったら大変ですが・・・。
    それにしても地球の裏側まで行ってしまう、なんて、スケールの大きいお話です^^
    そして地球の裏側の人達もみんな親切!
    どうやってもといた場所に戻るか!?うさぎの発想がやっぱり「食いしん坊」なのです。
    娘もラストでウケていました。
    面白いお話でした。

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい発想ですね

    食いしん坊の娘に「くいしんぼうさぎ」ピッタリ!と思って読みました
    この絵本の面白いのは、食べ過ぎて太ってしまい地面に埋まり地球の裏側へ・・・戻るにはもっと太って地面に埋まり元の場所へ・・・と、とても単純明快なのですが、地球の裏側って・・・娘には理解できませんでした。そんなことよりも娘が気になって仕方ないのは、食べ過ぎたら地面に埋まる・・・そんな恐怖でした。
    そこよりも、お友達といても食いしん坊うさぎが全部食べてしまいお友達から誘われなくなった。というところに気付いて欲しかったですね。
    いつ、そこに気付くのか?まだまだ読み続けたいと思います。
    そんなメッセージが入った絵本です。

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くいしんぼうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット