おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

へんなの」 大人が読んだ みんなの声

へんなの 作:中山 千夏
絵:山下 勇三
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784426875053
評価スコア 4.79
評価ランキング 408
みんなの声 総数 13
「へんなの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大事なのは「そのひとらしさ」だと思います

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    作者の意図しているであろう内容も、それをわかりやすく表現しているストーリーも、とても良いものであると思います。

    人間の固定概念を覆す 海の生物の生態。
    「えー!へんなのー!」
    でも 向こうから見たら こちらも「へんなのー!」

    まだ 子供達には読み聞かせてはいませんが、いつか教室での読み聞かせに使用しようと考えています。
    きっと 子供は素直に「へー!いろいろなのがいるんだねぇ」と目を輝かせることだろうと思います。反応が楽しみです。

    ただ、私個人としては「男らしさ・女らしさという考え方も大切な文化」と考えています。

    最後にでてきた「おばさんのおっと」が、主夫だったのは なんだか「ジェンダーフリー」を強調しているような気がして ちょっとやり過ぎだと感じました。
     
    世の中に、「見た目の性」を押し付けられて苦しんでいる人達が多いのも事実ですし、例えば女性である事で仕事に壁が出来ることも事実です。しかし人と人の関係で大事なのは、お互いが「そのひとらしさ」を尊重できるかどうかではないしょうか?

    「男らしさ・女らしさを大事にする事」を悪とする思想は、私は嫌いです。

    この絵本を読むことで、家族や学校で話すきっかけになるといいですね。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へんなの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / とんとんとめてくださいな / かちかちやま / かえるをのんだととさん / どうするどうするあなのなか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット