貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かばくんのいちにち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かばくんのいちにち 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年7月
ISBN:9784251001214
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,681
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いちにちの流れをおさらいしました

    1〜3歳くらいの子にオススメの本です。

    幼稚園に通い始めた娘にはちょっと遅かったかなと思いながら図書館で借りたのですが、朝起きてから夜寝るまでの流れをおさらいすることができて良かったです。
    起きたらトイレにいく。ごはんを食べて、遊んで、外から帰ったら手をあらう。おやつ、夕食、おふろ、・・・。
    それぞれの項目ごとに図鑑のように関連するイラストが並んでいます。
    娘は、自分のいちにちと比べながら楽しそうに読んでいました。ソーセージにフォークがうまくささらない場面や、高くつんだつみきが崩れてしまう場面など、「おんなじだね!」と笑っていました。かばくんが自分と似ているから共感できて楽しめるのでしょうね。

    かばくんシリーズは他にもたくさん出版されています。娘は「ぜ〜んぶ読もうね!」とはりきっています。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かばくんのいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット