庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

がちょうのペチューニア」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

がちょうのペチューニア 作・絵:ロジャー・デュボワザン
訳:松岡 享子
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年
ISBN:9784572003652
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,246
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぺチューニアの掛け算はめちゃくちゃ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    うちの子は「ふつう」だそうです。
    聞いている間、ニコニコ・ハラハラと表情を変えていましたが、
    私が宿題をしている最中に読み始めたのが、気に入らなかったみたい。読んであげる時間は考えないといけませんね。(反省)

    最後のオチが「勉強」を促しているみたいで、ちょっと気になりましたが。物語自体はとても面白かったです。
    松岡享子さんの邦訳もいいのかも!
    読んでいて、リズム感があって、とても読みやすかったです。
    ぺチューニアのおばかかげんが、「ごきげんいかががちょうおくさん」を思い出しました。こちらは低年齢向けの児童書ですが、やはり松岡さんの邦訳なので、めっちゃ面白いです!!

    うちの子が笑っていたのは、ぺチューニアが、めんどりのアイダとやり取りをしているシーン。ぺチューニアの掛け算!
    答えが全く違っているのに、めちゃくちゃな理由をつけて回答を捻じ曲げちゃって…。
    あんまりあっけらかんと、アイダにいいのけているので、読み手の私も思わず「ププッ」って、きちゃいました。
    とっても楽しい絵本なので、機会があったらいろいろなところで読み語りに使いたいです。
    幼稚園くらいから、小学校高学年まで楽しめるんじゃないかな?

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がちょうのペチューニア」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット