あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

がちょうのペチューニア」 大人が読んだ みんなの声

がちょうのペチューニア 作・絵:ロジャー・デュボワザン
訳:松岡 享子
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年
ISBN:9784572003652
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,246
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑える!でも心当たりもあり

    ペチューニアは本に親しむものは頭がいいと思いこみ、拾った本を持ち歩くようになります。けれど持っているだけではやっぱり意味がないという結末にたどり着きます。人間なら誰しも自分がすごくなったかのような錯覚に陥り「フフン♪」と思うことがあるのではないでしょうか。そんな見栄は長くは続かないということです。大人が読んでも感じるものが多くあると思います。まだ子供が小さいので子供には読んでいませんが、幼稚園の年中〜年長さんぐらいになったら子供にも読んでみようと思います。教訓的な内容を面白く描いているところがいいです。親子で楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最後に気づいてよかった!

    賢くなった気分でいるペチューニアとペチューニアの言うことに振り回され痛い目にあう仲間達のお話です。
    本は持っているだけで賢くなると思い込んでしまうペチューニア。
    「本は読んで考えてこそのモノである」ということをしみじみ感じる絵本です。
    ペチューニアも最後にそれに気づいて勉強を始めるところに救われました!よかったよかった!!
    絵が味があり素敵でした。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしこい?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    おばかなペチューニアが本を持ってかしこくなった?
    気の持ちようなのか自分もまわりもペチューニアのことをおばかと思っていたようですが、本を持ってからはペチューニアがかしこく見えてくるというから不思議です。
    …本当に本を持つだけでかしこくなれたらいいのですがねー。
    自信満々に動物たちに助言するペチューニア。はずれた助言が次々と飛び出しそれに納得してしまう動物たちが面白かったです。
    かしこいと言われている人の意見はたしかに無条件で信じてしまうかも?

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お説教臭くないのですが

    「おばかさんの がちょうの おはなしです」。

    冒頭から、すでにワクワク!
    どんなコミカルなお話かしら・・・。

    そうして開いてみたのですが、
    あれあれ?
    落ちていたものを「本」だと気づくあたり、なかなか賢いのでは?

    しかし、その続きを読んで
    「おっ、なるほど。たしかにおばかさん・・・」と、妙に納得。

    救いは、最後に自分で大切な事実に気がついたことです。
    お説教臭くないのですが、しっかりと教訓が含まれており好感が持てます。

    文章が長めなので、おそらく自分で文字を読める年齢のお子さん向けかと思います。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと見栄をはりたくて・・・

    はじめの書き出しが とてもすてきです

    本を見つけたペチューニアは「ほんをもち これに したしむ ものはかしこくなる」 こんなことを誰かが言って多のを思い出して
    自分が賢くなった気分に・・・ でもこんなこと思いこむこと有るような だから ペチューニアのしたことが 憎めません
    知ったかぶりして 見栄をはったから  色々失敗するのですが・・・

    めんどりのアイダのお話しは笑えます

    でも動物たちはちょっとめいわくしてますよね

    そして、字が読めないのに・・・またまた知ったかぶり
    花火 きけん  バアーン  みんなやけどして 大変!
    この場面も、おかしくて、笑えます

    ペチュニーアもこりたのですね(やけどしたんかな?)
     
    そして 字を覚えなくては本も読めないし賢くなれないって気がつく オチも納得です

    おもしろい お話しで 絵もかわいいし 松岡さんの訳いいですね!

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 得意になって

    カラフルで明るい色彩とすましたがちょうの絵に惹かれて選びました。

    周りにたとえ迷惑をかけることがあっても、がちょうのペチューニアの

    ように得意になって伸びて行ってほしいとも思いました。やっぱり、勘

    違いでもいいから得意になれることって自信がつくから自分勝手の考え

    だけれど孫には少しづつでも成長していってほしいと思いました。

    おっちょこちょいのペチューニアが失敗ばかりするけれど仲間が温かく

    見守ってくれて仲間外れにしない優しさも感じられてよかったです。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がちょうのペチューニア」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット