ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

まじょのスーパーマーケット」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

まじょのスーパーマーケット 作・絵:スーザン・メドー
訳:ひがし はるみ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784577016954
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,506
みんなの声 総数 15
「まじょのスーパーマーケット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいお菓子コーナー

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    まじょのスーパーマーケット
    タイトルだけで、ワクワクします。
    ファンタジーの代名詞とも言える存在である「魔女」と、めっちゃ現実的な
    「スーパーマーケット」。どう結びつくんだろう!?って。

    ハロウィンに魔女になっていたヘレンが、気味の悪い扉から迷い込んだのは、
    なんと本物の魔女のスーパーマーケット。
    え?魔女がスーパーでお買い物!?
    森の中に住んでいて自分で調達、もしくは、ひっそりとした個人商店で
    買い物…そんなイメージしかなかったので、その発想に驚きました。

    そして、売っているものが、奇妙すぎる〜!!
    やたらドロドロのモノばかり売っていたり、むしなしりんごは安くて、
    むしいりりんごは高いんだ!と娘と大笑いしました。
    そして一番気になるのは、お菓子コーナー。
    私が一つ一つ読み上げていくと、
    「ソノマンマムシバどこ?」「ドロドロボー、どんなの?」と探しては
    「うぎゃー!」「うえー」と嬉しい反応(!?)

    ドタバタが楽しくて、魔女の世界もかいま見える、素敵なおはなしでした。

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まじょのスーパーマーケット」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット